人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 日銀黒田の就任は、日本国債暴落、債券安、通貨安誘導が最終目的ということでしょうか?

転載: richardkoshimizu’s blog

日銀黒田の就任は、日本国債暴落、債券安、通貨安誘導が最終目的ということでしょうか?       作成日時 : 2013/05/24 08:29

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_168.html



日銀黒田の就任は、日本国債暴落、債券安、通貨安誘導が最終目的ということでしょうか?世界恐慌の芽を日本で育成栽培しているのですか、ユダヤ裏社会さん?

それもいいと思いますよ。日本人の総覚醒の起爆剤になるから。「恐慌の後に戦争」の成功体験を再現したいのでしょうが、今の時代、市民が利口になりすぎたので無理でしょう。憲法9条も徴兵制も国防軍創設も核武装もいばらの道。

安倍偽総理も形成悪く96条改悪で後退、消費増税も順延。さて、次はTPP参加断念でしょうか?どんどん外堀が埋まって大坂夏の陣状態ですね。どんどん追いつめられてください。

日本経済の急落の影響で米国はデフォルトした!日本が原因だ!世界恐慌は日本のせいだ!米国は悪くない!にしたいのでしょか?


情報感謝。

終焉の予兆 ついに国債バブル崩壊が始まった!

http://gendai.net/articles/view/syakai/142483&q=%E6%97%A5%E7%B5%8C+%E6%9A%B4%E8%90%BD

反リフレ派の論客 小幡績慶大教授が警鐘乱打

「日銀がもくろみ通り、2%の物価目標を達成すれば、インフレになっているわけですから、今度は金融を引き締めなくてはならない。つまり、今度は国債を売る側に回る。その瞬間、国債価格は暴落します。日銀が買ってくれるので、成り立っていたバブルなんですから。一方、2%に届かなければ、日銀はさらなる緩和メニューを出さざるを得なくなる。景気が回復しなければ、財政出動も必要になってくる。そうなると、日銀の大量国債買い入れは財政ファイナンスであると見られてしまう。このシナリオでも国債暴落につながりますが、その場合、円の信用も揺らぎ、債券安、通貨安になる」








--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




by d451ddpp | 2014-06-26 22:28 | 情報拡散希望
<< 転載: 東京株式市場大暴落。 転載: 2014.6.21 リ... >>