人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し

転載: richardkoshimizu’s blog

集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し     作成日時 : 2014/06/30 22:56

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_201.html







                       

                      

                           

集団的自衛権行使を受け入れる「口実」が欲しかった創価公明のユダヤ朝鮮裏社会直結幹部。

「集団的自衛権に賛成しないと米国で創価がカルト認定されてしまう」から、仕方がないんだ….と創価平和大好きおばちゃんたちを説き伏せる。この手があったんですね。

ほかに説明の方法ありませんものね。まさか「中国と戦争しないと創価の朝鮮人幹部が困るから」なんて本音は言えないですものね。w

集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し

2014年6月13日

http://nikkan-gendai.com/articles/view/news/150966/3

 先週あたりから政界の裏側では「もし、公明党が集団的自衛権に反対したら、アメリカが創価学会をカルト認定するらしい」という情報が流れはじめた。この情報に公明党が真っ青になったのは間違いない。

「創価学会はフランスではカルトと認定されていますが、たいした実害はない。でも、アメリカにカルト扱いされたら激震が走る。アメリカは宗教に寛容な国ですが、宗教団体が過激な政治活動をした場合、宗教団体の免税特権などを剥奪することになっている。創価学会はアメリカにも大学を持ち、創価学会インターナショナル(SGI)が世界中で活動している。アメリカにカルト認定されることだけは避けたいはずです」(霞が関事情通)

 公明党が方針転換した裏にどんな事情があったのか。集団的自衛権の行使を認めるのはシナリオ通りだったとしても、国民の期待をあおり、最後に裏切った公明党は、いずれ国民からしっぺ返しを受けるはずだ。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




by d451ddpp | 2014-07-01 23:27 | 情報拡散希望
<< 転載: 「集団的自衛権」論議の... 転載: さて、なぜこいつが「高... >>