人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 支持率70%のはずの自公不正選挙偽政権、千葉市長選に候補も立てられず不戦敗。

転載: richardkoshimizu’s blog

支持率70%のはずの自公不正選挙偽政権、千葉市長選に候補も立てられず不戦敗。       作成日時 : 2013/05/27 06:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_219.html



                      

                  

支持率70%のはずの自公不正選挙偽政権、千葉市長選に候補も立てられず不戦敗。

国民は訝しがる。高支持率ならなぜ候補を出さないのか?と。

そして気が付く。「不正世論調査」に。ごろつきメディアと裏社会の癒着関係に。

候補を立てて惨敗すれば「自民の支持率70%って何?」と嘘がばれてしまう。だからあえて出さずにおき、メディアには千葉市長選をほとんど報道させないようにしておく。

不正選挙を行使できない地方選挙では、次から次に自公はボロ負け。嘘を嘘で糊塗するろくに字も書けない読めない劣等マイノリティーたちは、不正に頼るしか生きられない最下等動物。


千葉市長選、35歳の熊谷氏再選

朝日新聞デジタル 5月26日(日)21時16分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130526-00000027-asahi-pol

再選を確実にし、万歳する熊谷俊人氏=千葉市中央区

千葉市長選は26日投開票され、現職の熊谷俊人氏(35)が新顔2氏を破り、再選を果たした。投票率は31・35%(前回43・50%)。政令指定市の市長の中で引き続き最年少となる。

熊谷氏は政党の推薦を受けない「市民党」を掲げたが、民主、公明、維新、市民ネットなど実質的に市議会の過半数が支援し、安定した戦いを展開した。自民は参院選前に厳しい選挙を回避したい党本部の意向で候補者擁立を見送り、一部が熊谷氏の支援に回った。

市債残高が1兆円を超える中で、行財政改革に取り組んだ熊谷氏への評価が実質的な争点となっていた。
.
朝日新聞社





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




by d451ddpp | 2014-07-12 22:41 | 情報拡散希望
<< 転載: 八千代市長選:支持率7... 転載: こんなメール来ました。 >>