人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 支給年齢引き上げ、早期検討を=公的年金制度を議論―国民会議

転載: richardkoshimizu’s blog

支給年齢引き上げ、早期検討を=公的年金制度を議論―国民会議   作成日時 : 2013/06/04 08:02

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_13.html



                        

                                               

支給年齢が引き上げられ、生きている間に年金がもらえるかわからない時代。68歳までどうやって生きていけばいいというのか?

よって、若者は年金掛け金を支払う意欲を失い、年金制度は崩壊する。ユダ金が民間の養老保険の類を押し付けてくる。年金の巨額資金もユダ金に取り込まれる。

これが、日本からの搾取計画を代行させられている統一教会自民党の手口。


支給年齢引き上げ、早期検討を=公的年金制度を議論―国民会議

時事通信 6月3日(月)19時44分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130603-00000122-jij-pol


政府の社会保障制度改革国民会議は3日、公的年金制度の課題を議論した。現在、国民年金で原則65歳となっている支給開始年齢について、早期に引き上げを検討する必要があるとの意見が大勢を占めた。清家篤会長は終了後の記者会見で、私見として「67、68歳、あるいはもう少し上の方まで引き上げていくのは、あってしかるべきではないか」との認識を示した。

支給開始年齢の引き上げは、高齢者の雇用確保対策とも関係し、準備に時間がかかるため、委員からは「できるだけ早期に議論を始めるべきだ」などの意見も出た。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




by d451ddpp | 2014-08-02 22:47 | 情報拡散希望
<< 転載: ↓これ、しつこく貼る人... 転載: 「NHKの、ニュースで... >>