人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ハゲタカ株価操作 怪しい1分間

転載: richardkoshimizu’s blog

ハゲタカ株価操作 怪しい1分間       作成日時 : 2013/06/22 07:51

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_147.html



                       

                      

「誰かが意図的に株価を操作している」

「日銀のETF(上場投資信託)買い取りで株価を維持できなくなったら、ゆうちょマネーや年金基金を総動員するでしょう。大切なのは終値だから、取引が終わる直前に、高値で大量の買い注文を出す可能性があります」(金融関係者)

東京株博打場の株価が13000円を切りそうになるとユダ金が動いて最終1分で高騰させ、13000円をキープさせる。

こんなの違法に決まっているが、証券取引員会は動かない。当たり前。証取はユダ金の傘下。13000円を切ると一気に暴落してしまい、安倍政権の(実質)支持率が下がる。だから、引け直前の値を監視してユダ金が一斉に緊急介入。ユダヤ金融犯罪各社の横の連絡網がある。

それでも株価を維持できなくなれば、安倍人間のクズにゆうちょや年金の資金を投入させる。国民の虎の子が賭博場で消滅の危機にさらされる。

ふざけるな、マイノリティー国家乗っ取り集団。お前たちは、火星に遠島だ。リスさんとトカゲさんに仲良くしてもらえ。情報感謝。



ハゲタカ株価操作 怪しい1分間

2013年6月21日 掲載
http://gendai.net/articles/view/syakai/143039

<安倍政権にも好都合>

あまりにも値動きがおかしい――。20日、株式市場が引けた直後の午後3時過ぎから、兜町がざわつき始めた。「大引け直前に急騰した銘柄がいくつもあった」(市場関係者)というのだ。

おかげで、日経平均の終値は1万3014円とギリギリで大台をキープした。なおさら、怪しい動きである。

「20日は米FRBのバーナンキ議長が、金融緩和の出口戦略を鮮明にしたことで、大幅下落も危惧されていました。しかし、為替は予想に反して円安に振れ、株式市場も底堅さを見せた。1万3000円台の死守で、株価反転の期待が高まっています」(株式評論家の倉多慎之助氏)

その裏で、「誰かが意図的に株価を操作している」という疑惑が浮上しているのだ。三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資情報部長の藤戸則弘氏が言う。

「JR東海の株価は午後2時52分に1万800円台で取引されていたのに、引け間際の1分間で急騰し、終値は1万1500円。一気に700円も値を上げたのです。20日は同じように不自然な値動きをした銘柄が多かった」

キリンHD株は、取引終了の10分前は1564円だったが、5分前に1575円へ上昇し、残り1分で1669円までハネ上がった。わずか1分間に100円近く値を上げている。
アサヒグループHDや味の素、第一三共、住友電工、イオン、JR西日本……日経平均に採用されている銘柄で、似たような値動きが続出した。

「好材料はないのに、残り1分で急騰するのは異常です。株価操作が濃厚でしょう。米SEC(証券取引委員会)だったら、必ず真相解明に乗り出します。ただ、日本のSECはどうでしょうか。株価は上昇したわけだし、恐らく動かない」(市場関係者)

となると、海外ファンドはやりたい放題だ。

「20日が決算日だったファンドも多い。彼らが保有する個別銘柄の資産価値は、20日終値で算出します。終値が高いと、好決算ということになるでしょう」(藤戸則弘氏)

参院選を控えた安倍政権にしても、株価はできるだけ高く維持したい。
「日銀のETF(上場投資信託)買い取りで株価を維持できなくなったら、ゆうちょマネーや年金基金を総動員するでしょう。大切なのは終値だから、取引が終わる直前に、高値で大量の買い注文を出す可能性があります」(金融関係者)

終了間際、「1分間の怪しい取引」は当分続くことになりそうだ。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





by d451ddpp | 2014-09-10 22:26 | 情報拡散希望
<< 転載: プーチン閣下:「ソ連の... 転載: 安倍政権とネオナチの関... >>