人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ムサシの投票改竄装置で手軽に不正選挙

転載: richardkoshimizu’s blog

ムサシの投票改竄装置で手軽に不正選挙 作成日時 : 2013/06/25 12:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_177.html





ムサシの投票改竄装置で手軽に不正選挙

1.単純に未来の党、民主の票を減らしたいとき:読み取りのため装置に取り込んだ票のうち、未来・民主票だけを装置内のブラックボックスにこっそり蓄積しあとで廃棄する。(もしくは意図的に無効票に分類する。)

2.自公票を水増ししたい:予め外部で用意した偽自公票を装置内部にセットしておき、本物に混ぜて排出させる。

実際の開票の際には投票率と大きく乖離しないように、捨てる票、加える票の数を調整する。そのため、専門知識のあるムサシ職員の立会いが必要。(もしくは短期教育を受けた不幸の科学奴隷信者。)ただし、同じ筆跡の票が目撃される。普段の選挙とは異なる「書き方」の異様な票が目撃される。(たとえばいつもならひらがななのに、今回に限って漢字....とか。)

こんな疑念を持ったRK独立党員が開票立会人にでもなったら、裏社会は真っ青でしょうね。だから、裏社会工作員さんたちはRK独立党と生活の党が連携するのには大反対なんですね。

「この独自出口調査と発表結果のおかけで、全てのカラクリがわかりました。
不正選挙の手口、早すぎる報道結果、投票時間を繰り上げる理由まで全てわかりました。
キーワードは投票率、水増し、無効票です。
手口の全貌です。
①公示日?から開票日までの間に委託先の民間会社(オウムのような組織)に水増し票を作成させる。
水増し票の枚数は各地域で前回投票した人数分だけ。
②時間がなければ投票時間を繰り上げ、または時間になってから実際の投票率を捻出する。
③実際の投票率×偽装した支持率によって各立候補者の獲得する票数を決定する。
④その結果をマスゴミに報道させる。
⑤ブラックボックスとなるバーコードの読み取りの際にあらかじめ用意していた水増し票を決定した枚数分だけ水増しする。
⑥決定した票数になるように他の候補者の票を無効票にする。
独自の出口調査さえあれば本当の獲得した票数が計算できるのでは?
正義
2013/06/25 10:06」





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2014-09-17 22:44 | 情報拡散希望
<< 転載: ユダヤ米国特製インチキ... 転載: 12.12.15夜、「... >>