人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 国連が糾弾すべきはシリア反体制派である。

転載: richardkoshimizu’s blog

国連が糾弾すべきはシリア反体制派である。       作成日時 : 2013/07/11 06:37

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_82.html



国連が糾弾すべきはシリア反体制派である。

シリア反体制派は、外国人の傭兵の寄せ集め。天然ガス資源をめぐる利権奪取と大イスラエル建設のためのユダヤ謀略に過ぎない。

だが、国連にはユダヤ裏社会の手先の韓国人がトップにいる。メディアはどれもこれもユダヤ経営。シリア政府を誹謗中傷し、悪者にしている。必死に耐えるアサド政権。姑息な手口で攻めるユダヤ裏社会。真実を国際社会に伝えようと努力するプーチン・ロシア。ユダ金の思い通りにはならない。


「シリア反体制派がサリン使用」 ロシア、国連に報告

http://www.asahi.com/international/update/0710/TKY201307100036.html

【ニューヨーク=春日芳晃】ロシアは9日、今年3月にシリア北部アレッポ郊外に着弾したロケット弾から猛毒神経ガスのサリンを検出したとする独自の調査結果を潘基文(パンギムン)国連事務総長に提出した。反体制派が製造・発射した可能性が高いという。米英仏は既にアサド政権側が内戦で化学兵器を使ったと発表している。

提出後に会見したロシアのチュルキン国連大使によると、調査はアサド政権の要望を受けて行った。ロケット弾の着弾地点でサンプルを採取し、ロシアの研究施設で分析したという。

その結果、ロケット弾は大量生産されたものでも、化学兵器の使用に適した型でもなかったといい、「反体制派によって製造・発射されたと信ずべき理由が多い」と結論づけた。

アサド政権は、このロケット弾の攻撃で軍人16人を含む26人が死亡し、86人が負傷したとしている。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



   



by d451ddpp | 2014-10-14 22:29 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価カルト無能教員 転載: 「基本的人権」を憲法か... >>