人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 不正選挙訴訟:請求の趣旨を複数書くと印紙代が高くなるとの指摘があります。

転載: richardkoshimizu’s blog

不正選挙訴訟:請求の趣旨を複数書くと印紙代が高くなるとの指摘があります。      作成日時 : 2013/08/18 21:58

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_91.html




請求の趣旨を複数書くと印紙代が高くなるとの指摘があります。

ただし、日曜なので確認できません。皆さん、関係省庁に確認してください。ご報告ください。

以下、党員さんからのメールです。

藤島利久様から注意点をいただきました。
http://twitcasting.tv/kochi53/movie/17612613

7.21不正選挙:比例区の案件で「中央選挙管理会」を訴える場合の一例
第1 請求の趣旨
 1 参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)における開票録等の捺印は錯誤により無効である。
 2 参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)の効力は無効である。
 3 参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)の再開票を請求する。
 4 訴訟費用は被告の負担とする。
との判決を求める。

 請求の趣旨を1 2 3としてますけれど
請求の趣旨を3つにすると費用が3倍かかります。(4は除く)請求の趣旨1つについて貼用印紙額13.000円ということです。

請求の趣旨は、いくつも書くと訴訟費用が増えますのでその辺は注意して欲しい。とアドバイスいただきました。

だそうです。ただし、印紙代が嵩んだとしても必要な請求ならするべきと思いますが。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------


 



by d451ddpp | 2014-12-04 00:06 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会の皆さん、あな... 転載: とてもおおまかに世界の... >>