人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「イラクの劣化ウラン弾で被爆した人々」については考察済みです。そんな人いないと思います。

転載: richardkoshimizu’s blog

「イラクの劣化ウラン弾で被爆した人々」については考察済みです。そんな人いないと思います。        作成日時 : 2013/09/06 09:07

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_26.html




「イラクの劣化ウラン弾で被爆した人々」については考察済みです。そんな人いないと思います。

武田カメレオン先生、過去には至極まともなことを仰っていたんですね。一体、何がセンセーを変えたのでしょうか?(最近は、また、正気に戻った?)

「現在までの正しい知見では劣化ウラン 弾を使ったことによって小児ガンが増えるという因果関係を見出すことはできない」

「小児ガンが増えているとすると、その原因をこれまでの自然科学の知見から判断すると、 ウランではなく他のものに求める必要がある。」

はい、全くその通りです。私RKもカメレオン先生の「昔の」説に大賛成です。

劣化ウランが何だって?

では、正常だった頃のカメレオン先生のお話をどうぞ↓

武田邦彦・著『科学者が読み解く環境問題』(出版社:シーエムシー 。発刊:2009年10月) 123ページ目より。

2009年2月9日の朝のNHKニュースでは、イラクの子供のガンが増加しているという報道があり、それがあるイラクの医師によって「劣化ウラン弾による放射能汚染の可能性がある」とコメントされたことを報道していた。一般的な知見では、ウランの放射線は人体に影響を及ぼすと考えられているが、ウランは放射線のうちでもアルファ線しか出さず、人体を透過しないことから、現在までの知見では嚥下した場合も含めて障害の科学的報告はない。 つまり、現在までの正しい知見では劣化ウラン 弾を使ったことによって小児ガンが増えるという因果関係を見出すことはできない。したがって、小児ガンが増えているとすると、その原因をこれまでの自然科学の知見から判断すると、 ウランではなく他のものに求める必要がある。 そして、これまでの科学の知見が正しく、劣化ウラン弾では小児ガンが発生しないとすると、 新たな発生を止めるためには真なる原因を探さないと、ガン患者を救済することはできない。 (以上、原文のまま)

酢味噌

2013/09/06 00:34


以下、参考文書。(RK言説)

劣化ウランもダミーの犯人
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200709/article_7.html

「劣化ウラン」が小型低威力核兵器の使用を隠蔽する目的で、悪用されているのではないか?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200709/article_3.html

「劣化ウランが、白血病や脳腫瘍の原因だ!」と思い込まされているちょっと思慮の足りない皆様へ。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200709/article_2.html

劣化ウランが爆発すると被爆して即死者が出るのでしょうか?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201204/article_118.html

世の中「劣化ウラン・ヒステリー症候群」蔓延中。B層ばっかり。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200709/article_5.html

その他:

http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-blog2?c=%8C%9F%8D%F5&clid=1&q=%97%F2%89%BB%83E%83%89%83%93&btn=%8C%9F%8D%F5&sitesearch=richardkoshimizu.at.webry.info





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





  



by d451ddpp | 2014-12-22 23:20 | 情報拡散希望
<< 転載: ボロボロの基軸通貨、ド... 転載: よって、あんたの文章、... >>