人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ケリー東欧ユダヤ人殴打事件

転載: richardkoshimizu’s blog

ケリー東欧ユダヤ人殴打事件      作成日時 : 2013/09/19 03:39

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_79.html



                         

                                        

ケリー東欧ユダヤ人殴打事件

アシュケナジ・ユダヤ人同士。しかも、米国国務長官とイスラエル首相というユダヤ世界支配中枢の重鎮。米国国務長官をイスラエル首相が殴打したというのが事実なら、ユダ金の結束に赤信号のしるし。大いに結構なことです。

シリア問題でロシアのプーチンの提案をケリーが受け入れたのが、殴打事件の原因だという説もあるけれど、真相は不明。裏金が米イ間で乱れ飛んでいるという話も出てきました。

ユダ金が断末魔で仲間割れし始めた兆候であるなら、素晴らしいことです。いっそのこと、米イで戦争でもやったらいかがですか。w 情報感謝。

<ネタニヤフがケリーを殴打しました。>

http://philosophers-stone.co.uk/wordpress/2013/09/netanyahu-beat-john-kerry-like-a-dog-claims-senatorial-aide/

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1804230.html

(概要)
9月16日付け:

ケリー長官の側近の政府関係者によると、イスラエルのネタニヤフ首相は米ケリー長官をまるで犬のように扱い、彼を殴打したとのことです。

「ドアが閉まると同時に、豚がうめくような声と家具が投げつけられているような音が聞こえました。すると、ケリー長官はネタニヤフに向かって、ノー、ノー、ベンジャミン(ネタニヤフの名)、神に誓って言うよ、あれは私じゃない。あれはバカなロシア人がやったのだ、とネタニヤフに訴えていたのです。その直後にケリー長官が殴打されたような音が聞こえました。その時、ケリー長官は苦痛や怒りの叫びをあげましたが、再度、ケリー長官が叩かれるか、殴られたような音が聞こえたのです。次に、ネタニヤフは、ケリーに向かって、お前にお金を払っているのは何のためだと思ってんだ、と金切り声でののしっていました。その直後に、2人のイスラエル人の警備員が私をドアから引き離したのです。そして5分後に、ケリー長官が少し血が混じったアザだらけの顔でドアから出てきました。 ケリー長官のシャツのボタンも取れていました。ネクタイも結び目から下がはさみで切られていました。彼は泣いていたと思います。」と政府関係者が告白しました。

ケリー長官は、ネタニヤフとの会談を、非常にわずらわしいものだったと述べていました。




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2015-01-06 23:12 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会、北鮮、覚醒剤... 転載: シリア侵略謀略:国連事... >>