人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: なぜ、徳田議員が公職選挙法違反容疑事件で追及されているのか?

転載: richardkoshimizu’s blog

なぜ、徳田議員が公職選挙法違反容疑事件で追及されているのか?   作成日時 : 2013/09/19 12:10

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_91.html




                    

                      

なぜ、徳田議員が公職選挙法違反容疑事件で追及されているのか?

彼が裏社会にとって早急に潰しておきたい危険分子だからでしょう。

以下、13/2/6のRK文書です。


国土交通省政務官を辞任した徳田議員のTPP観、素晴らしいですが、どんな素性の方でしょうか?

<< 作成日時 : 2013/02/06 14:53 >>

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201302/article_44.html

国土交通省政務官を辞任した徳田議員のTPP観、素晴らしいですが、どんな素性の方でしょうか?

徳洲会の徳田虎雄さんのご子息ですが、今、まさに、お父上の作った旧自由連合の借金問題がクローズアップされているのも気になります。(お父上は筋ジスを発症されて闘病中。)

自民党内の良識派、TPP反対者は、「統一CIA協会派遣の秘書が握った女性問題のネタ」をここぞとばかりに突きつけられて辞任を余儀なくされるのでしょうか?お父上も攻撃の的になっていますし。

徳田さんの文章、かなり立派です。情報感謝。

スレチ失礼。

辞任の原因かどうかは判りませんが。

自民党德田穀議員ブログ

http://ameblo.jp/tokuda-takeshi/entry-11400318314.html

民主党をはじめ日本維新の会やみんなの党の政治家や支持者の皆さんは、TPP参加に賛成しておられますが、米国中心の経済共同体の下で聖域なき関税の撤廃をはじめ完全自由化をした時に、我が国がどのような姿になるか、本当にわかっておられるのか極めて疑問です。農作物をはじめ安価な輸入物が大量に流入することから、デフレは更に深刻化することや、価格競争に勝てない国内産業が危機に瀕することも覚悟しなければなりません。

遺伝子組み換え作物についても、米国の要求を受け入れれば、無条件に無制限に輸入され、「遺伝子組換え食品」、「米国産」と表記することも出来ずに、国民の皆様や子供たちに食べてもらわなければなりません。

貿易、金融、保険、知的財産、政府調達、医療、教育など全ての分野において、米国が定める経済ルールを全て押し付けられ、我が国は主権国家であるにもかかわらず、何一つ決めることが出来なくなり、結果として次世代の子供たちは日本の国創りが出来なくなるということが本当にわかっておられるのでしょうか。

遺伝子組み換え作物の危険性や、米国と経済連携協定を結んだメキシコや韓国がどのような状況になっているのか、お調べしていただいた上で、日本の将来のあるべき姿を真剣に考えていただきたいと思います。


2013/02/06 14:38


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2015-01-11 21:43 | 情報拡散希望
<< 転載: サザン脱退の大森隆志の... 転載: 誰も触れなくなった「ア... >>