人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 岸・児玉・笹川と朝鮮半島の関係

転載: richardkoshimizu’s blog

岸・児玉・笹川と朝鮮半島の関係      作成日時 : 2010/01/12 10:16

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201001/article_15.html




岸・児玉・笹川と朝鮮半島の関係
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/370.html
投稿者 リチャード・コシミズ 日時 2010 年 1 月 12 日


東条英機が処刑された翌日にGHQの命令で巣鴨プリズンから釈放されたA級戦犯三人(岸・児玉・笹川)が、戦後の日本の基本的なカタチを作りました。彼らは、米国ウォール街が日本を間接支配する機関として自由民主党を作り、朝鮮の謀略宗教である統一教会、傘下の似非右翼、勝共連合を日本に引き入れました。その爛れた人脈は、21世紀の今も日本において跳梁跋扈していますが、自公の野党転落に伴い、全面的な失権の危機に瀕しています。(いまだに、メディアと警察権力の内部では、この旧勢力が中枢を抑えており、民主党政権に対して、ネガティブ・キャンペーンなどを加えていますが、これも今夏の参院選まででしょう。あと半年ほどで完全に撃退されるでしょう。)

ちなみに、この売国勢力の主体が、自民党清和会であったわけですが、先の衆院選で多くの主要メンバーが落選し、極度に弱体化しています。それでもウォール街の「最後の支援」を受けているのでしょうか、手先の似非右翼暴力集団が、あちこちで暴れています。その卑しさ、下品さは以下の動画でわかります。(警察もまた、いまだ旧勢力の支配下にありますので、似非右翼と共同作戦をとっています。「グル」ということです。)

●2001.10.01 北朝鮮右翼ダイジェスト版 (事務襲撃編) 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=JBXjeWp8L5A
●2009.10.01 北朝鮮右翼ダイジェスト版 (自宅襲撃編) 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=MIiyk1lvDPU
●ノーカット版:
2009.10.1リチャード・コシミズ独立党「北朝鮮右翼」動画を公開します。
http://www.youtube.com/watch?v=sckGNYLXVKk&feature=PlayList&p=D30224079E8BECFF&index=0&playnext=1

こんな下品な行動を、まともな日本人がとるわけがありません。「日の丸を振り回す半島右翼」が彼らの正体です。彼らは、統一教会のダミーであることを隠すため、統一の霊感商法や信者失踪を批判はして見せますが、肝心かなめの「統一教会と北朝鮮」の関係には一切触れません。なにしろ、彼らの関係者が統一教会員や朝鮮韓国人だらけであると分かっているので、どうにも言い逃れができないのです。ただただ、怒声をはりあげて誤魔化すことしかできないのです。

さて、戦後の日本の経営を「反日マイノリティー」である「朝鮮・部落」に任せるというウォール街のユダヤ権力の手口は、既に、多くの人に認知されていますが、当然ながら、この勢力の中核は、「統一教会」です。統一教会はブッシュ・ロックフェラーら隠れユダヤ人勢力と連携したウォール街の代理人である一方で、北朝鮮の封建王朝とも深く連携しています。勿論、ウォール街の意向に基づいて北と抱擁を続けているわけであり、統一教会を通じてウォール街が北鮮と密通している事実を示します。表向きの敵対関係など偽装に過ぎません。北鮮は、米国ユダヤ権力の極東危機惹起のタネ火であり、第二次朝鮮戦争捏造のために体制が温存されているわけです。

統一が北鮮に出入りを始めた時点で、日本の似非右翼もまた、北鮮勢力に浸食されてしまいました。実際、朝鮮労働党は、よど号グループなどに「日本における民族主義運動」育成を指示しているわけであり。その結果生まれたのが、「北朝鮮右翼」であり、統一教会自体も北朝鮮右翼化してしまったのです。

●「北朝鮮右翼」
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video_2009.html

「ついこの間まで政権与党の座にあった政党の背後にいる似非右翼宗教は、実は、北朝鮮と癒着していた。」....これがシンプルな日本の構造です。安倍元首相が祝電を送った宗教は、北朝鮮と直結していたのです。これが、「真・保守」なる輩の正体です。

●統一教会とユダヤ人と北朝鮮
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/tyk.htm

いったい、この忌まわしい戦後体制はいつ形成されたのか?巣鴨プリズン三人衆が、釈放されたときから?私もつい最近まではそう思っていました。しかし、歴史というものは、予想以上に奥深いものなのです。「戦争前から朝鮮マイノリティー支配は始まっていた....」が、どうやら正解のようです。

私の手元にある方から頂いた資料があります。「文堯」なる朝鮮人の戸籍謄本の写しです。ソウルに住む文さんの長男が、遺産分与を求めて来日し、ある故人の息子二人に掛け合ったが、追い返されたとのことです。その息子のひとりとは、「笹川堯」さんです。笹川良一さん、日本で作った息子に自分の本名を付けていたのでしょうか?また、苗字が文鮮明と同じというのも気になりますね。さて、御長男の方、誰にも相手にされずに、業を煮やして中曽根康弘さんにも直訴したそうです。「藪蛇」であったでしょうけれど。元祖なりすましが、「笹川」だったとは....

もう一人、児玉誉志夫さんなんですが、「在日疑惑」があります。ルポライターの畠山清行氏(故人)が昭和51年に出した書籍、「何も知らなかった日本人」のなかで示唆しています。

児玉誉士夫 在日説の異聞…北朝鮮利権とは何か?
http://dogma.at.webry.info/200807/article_4.html

幼少のころ、朝鮮半島の親せきに預けられた事実、戦後の韓国政界との太いパイプ、在日やくざの首領格、東声会の町井さんや在日レスラー力道山との深いかかわりを知れば、さもありんなんといった印象です。ちなみに、韓国には力道山という山があり、この【しこ名】を聞けば、韓国朝鮮人はすぐに「思い当たる」そうです。

最後に岸さんです。岸さんの娘の洋子さんですが、安倍晋太郎元外相の夫人で、晋三の母親です。なにやら、「上野の韓国人女給に岸が生ませた....」といったうわさが耳に入ったりします。岸さん、農商務省から満州国に派遣されて、朝鮮人などとも親交があった様子ですが、娘婿の晋太郎さんもいろいろと疑惑のある方です。

2006年10月6日号の週刊朝日には、安倍家に家政婦として40年間勤めた久保ウメさんの証言が書かれている。安倍晋太郎元外相が、「私は朝鮮人だ」と言ったというのだ。「パパ(安倍元外相)は誰にも言えないことを私には言ってくれた」「(安倍元外相死去直後)入棺のとき、この人の骨格を見ながら本当に日本人の物ではないと思った」「頭からつま先までまっすぐに横になっていたが、完全に韓国人の体形だ。(安倍元外相)自らも『私は朝鮮(人)だ。朝鮮』と言っていたが、この人は朝鮮人だと思った」

また、晋太郎の息子の晋三についても以下のような話が耳に入ります。

グリコ森永事件で、朝鮮勢力との関わりが話題になった森永製菓の 社長令嬢と結婚。夫人は韓流スター狂い。韓国好きが昂じて、ハングルを習得するにいたったということになっているが、じつは、最初からペラペラだったという確実な裏情報あり。

安倍が深く関与している拉致被害者を救う会の実態は、朝鮮人宗教統一教会と、北朝鮮と覚醒剤取引のある暴力団住吉会である。

安倍のスポンサーは、下関の朝鮮人パチンコ業者である。

安倍が掲げるスローガンである「美しい国」の著述は、朝鮮人宗教、統一教会の初代会長が書いた本の丸写しである。

アメリカ留学時代、KCIAの朴東宣から「岸の孫」として目をつけられ、朝鮮人宗教、統一教会風の洗脳をされた可能性がある。

安倍が親の代から癒着している慧光塾なるカルトは、朝鮮人の団体であるとされる。

要するに「ウォール街のマイノリティーを使った日本支配の構図」は、戦前戦中に始まっていた可能性があるという仮説を提起させていただきます。安倍以外にも清和会には、在日疑惑のある政治家がうようよいます。中川、森、小泉.....この連中の仮面を引き剥がす時機がようやく訪れたようです。2010年、日本は大きく変わります。

リチャード・コシミズでした。  



                             

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





 



by d451ddpp | 2015-01-14 00:21 | 情報拡散希望
<< 転載: 日本は健全な国。だが、... 転載: 人間の屑の研究 >>