人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 来月11月、破綻国家ユダヤ米国のフードスタンプが打ち切られ、数百万の米国民が、食糧配給所

転載: richardkoshimizu’s blog

来月11月、破綻国家ユダヤ米国のフードスタンプが打ち切られ、数百万の米国民が、食糧配給所を襲撃する     作成日時 : 2013/10/17 05:56

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_117.html




来月11月、破綻国家ユダヤ米国のフードスタンプが打ち切られ、数百万の米国民が、食糧配給所を襲撃する。当然ながら全米に騒ぎは波及し、「全国暴動まつり」となる。軍隊が鎮圧に出動するが、1億を超える困窮者を制圧などできない。米国民はライフルや拳銃を持っている。

5人に一人の子供が飢餓にひんしている。アフリカの話?南アジア?いいえ、アメリカ合衆国です。

CFRだ。CFRを目指して1億国民よ、行進してくれ。米国民の困窮の原因は「1%」独占者にある。情報感謝。

米政府 11月にフードスタンプ打ち切り?

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/

アメリカの各州政府は、米議会で合意に達せず米政府機能の閉鎖が続く場合、11月以降、フードスタンプが使えなくなる可能性があるため、副次的な影響に対する準備をするようにと農務省から通達されました。ツイッターではすでに呼び掛けられている通り、フードスタンプが支給されない場合、何百万人もの人たちによる暴動が起こる可能性があります。

これが、我々がずいぶん前から予期し、準備してきた終末論的な最終ゲームなのでしょうか?

彼らは生き残るために必要なものは何でも盗み出すと警告しています。

農務省から各州に書面で通知されました。ソルトレークシティのクロスローズ・アーバン・センターからその文書のコピーを入手しました。クロスローズの関係者によると、ユタ州の人々(家族)がフードスタンプを打ち切られた場合、地元の食糧配給所に食糧を求めて押し寄せるだろうと言っています。しかし、食糧配給所はすでに政府機能の一時停止により閉鎖しています。ホームレスの人々はフードスタンプがもらえなくなったら飢えるということだと言っています。

フードスタンプが支給されなくなると、フードスタンプに頼って生きている人々は深刻な状況に陥るでしょう。
農務省が通達した公式文書のコピーがフェースブックに投稿されました。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=cAdIZt5WEFA

もう後が無いようですね。暴動は近いうちに起るでしょう。覚悟を!。


じわじわ拡散中
2013/10/16 18:09



明日の大イヴェントを控えて肛炸員の相手をしてる暇ないのでスレチ失礼

http://rt.com/usa/food-stamps-funding-shutdown-244/ Food stamp recipients delivered one-two punch by govt shutdown, end to stimulus boost

フードスタンプ終了目前ですが、現在5人に1人の割合で飢餓に貧する子供達が、痛々しいです。どうなるんでしょう? 

http://www.nccp.org/topics/childpoverty.html  

Child Poverty 一日も早くCFRに暴動が、突入することを祈ります。でも食費に事欠く貧困大国でネットやパソコン所有者も少ないどこころか電気もない生活してたらCFRのことを知る術もない。なんとかならないかなあ。

bj

2013/10/16 21:28




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2015-03-02 23:10 | 情報拡散希望
<< 転載: 債務上限、3か月先延ば... 転載: Mさんが、不正選挙チラ... >>