人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 結局、法廷でなにをやっても「拘束するな」「拘束してはまずい」という裏社会のご意向が働いて

転載: richardkoshimizu’s blog

結局、法廷でなにをやっても「拘束するな」「拘束してはまずい」という裏社会のご意向が働いているという      作成日時 : 2013/10/22 04:34

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_162.html




結局、法廷でなにをやっても「拘束するな」「拘束してはまずい」という裏社会のご意向が働いているということです。

「撮影が見つかってしまった」ならば、本来裁判所は即座に「法廷警察権」を行使して、あなたを拘束しなくてはならない。

ところが、そうならずに放免されてしまったのは、とても不思議なことです。

閉廷後、「ペンをこちらに預けるように相手が請求してきましたが、タヌキをしていたら、消してくれという要求だけになり、消しました。」で済まされるなんて、逮捕してオオゴトになるのを避けたかった、事件自体をなかったことにしたかったのでしょう。

不正選挙裁判は、常識の通用しない特殊な裁判になっています。結局、法廷でなにをやっても「拘束するな」「拘束してはまずい」という裏社会のご意向が働いているということです。せいぜい、「録音を消せ」で済んでしまうということです。いやあ、ハチャメチャですね。裏社会発狂寸前でしょうね。

「もっとも、消せと言われるまでの話は録画・録音しております、ただ画像が悪い。」のであるなら、それを見たい聞きたい人は腐るほどいると思います。FIRESTORAGEなんかに上げればすぐ誰でも見えるのですから。撮影録音していても捕まらないなら、ネットに上げても同じでしょうね。海外サイトに上げるなら、日本国の法律無関係ですし。W

この方のように独立党員でない方も不正選挙追及に邁進しているわけで、騒ぎの拡がりは歓迎すべきことですね。


>>むちゃくちゃ楽しみです。ちなみに当該人物、独立党ではお見かけしたことのない男性とのこと。

私です、撮影に夢中になり、間抜けにもバレてしまいました、そんなことより、退廷後はYさんの訴訟進行を妨げたのではと思い、反省しております。

それにしても、今後の録音・録画に関しさらに煩くなりそうで、難儀しています。

裁判所は異常です、普段チョクチョクと裁判に行く私ですが、いつもは1階の身体検査で金属探知機が反応することはないのですが、反応しました。
 
8階に行くと、携帯電話を預かると言われ、しぶしぶ預けましたが、あんなに害虫がいる裁判は初です、そこでも身体検査及び金属探知機の調査です。

その時にすでに、時計とボールペーンを相手が見ていましたが、その時はパスできました。

10分ほど遅れ、法廷で傍聴しましたが、理路整然と主張する築地生れのYさんの輝く姿及び強気な姿勢に感動しました。

しかし、途中邪魔してしまい、すいませんでした。

というか裁判所の害虫が喚いていたのですが。

退廷後は携帯電話を返還してもらい「個人情報は盗まれている可能性もあり」ペンをこちらに預けるように相手が請求してきましたが、タヌキをしていたら、消してくれという要求だけになり、消しました。

もっとも、消せと言われるまでの話は録画・録音しております、ただ画像が悪い。
 
>> その後原告へも退去命令。 裁判官は、座ったまま

それにしても、原告も退廷させられたとは、驚きです。
 
しかし、台風が多すぎです、ここまで露骨なケースは珍しい、最近は金がないようで私財を売って債務不履行を回避したという話もあります。

ユダ金ならぬ、ユダ紙切れに降格してもいいのでは?

独立党の方々 お騒がせしました。

百軒

2013/10/21 20:40





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2015-03-15 22:36 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価北朝鮮学会の三色旗の秘密 転載: 斎藤隆犯罪長を讃える歌2 >>