人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: TPPとは、ユダヤ系多国籍企業が利益を独占し、政府・国家をも支配するための手口です。

転載: richardkoshimizu’s blog

TPPとは、ユダヤ系多国籍企業が利益を独占し、政府・国家をも支配するための手口です。      作成日時 : 2015/04/23 07:56

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_138.html



                       

                                                 

TPPとは、ユダヤ系多国籍企業が利益を独占し、政府・国家をも支配するための手口です。

「交渉参加国の国内企業ではなく、グローバルな多国籍企業が進出先で利益を得られなかった場合、その国を相手取って補償を請求できる仕掛けが織り込まれているのです。

しかも、そうした訴訟に際して判決を下すのは3人の民間の弁護士で、原告、被告の所属する国の法律は一切無視してかまわない、という驚くべき内容。」

この条項を強引に押し通すために「交渉がまとまっても、まとまらなくても、4年間は交渉過程を公表してはならない」としているわけです。

ま、当ブログの常連さんには釈迦に説法ですが。

それにしても浜田議員、スキャンダルで潰されないよううまく泳いでください。

どんどん真実を語ってしまうと、相手は手を出せなくなりますよ。

2015/4/22 17:26

浜田和幸参議院議員はしっかりTPPの問題点は「投資」と述べている。マスコミ、政治家はアホばかり 「交渉がまとまっても、まとまらなくても、4年間は交渉過程を公表してはならない」。 民主主義国家で自由貿易を標ぼうする12か国の協議でありながら、なぜそこまで秘密にこだわるのでしょうか。 その答えは「投資」条項案文の随所に散りばめられた「多国籍企業優遇策」に隠されています。

http://s.ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-12016799732.html

カメ




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2015-04-23 22:34 | 情報拡散希望
<< 転載: 13.11.27RK東... 転載: こんな不正選挙裁判の法... >>