人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ユダ金米国、背に腹かえられずに米陸軍大幅削減。52万人を45万人に。

転載: richardkoshimizu’s blog

ユダ金米国、背に腹かえられずに米陸軍大幅削減。52万人を45万人に。  作成日時 : 2014/02/26 05:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201402/article_134.html



ユダ金米国、背に腹かえられずに米陸軍大幅削減。52万人を45万人に。

もっと減らしなさい。米軍が消えれば、世界の戦争・紛争はなくなる。いつまでも「世界の警察」の幻想を抱いていないで、現実に気付きなさい。もはや、米国は世界の1等国ではない。最貧国だ。国民の50%以上が「貧困層」であることを自覚せよ。

「アジア太平洋を重視する」など、おこがましい。アジアは米国の領土ではない。出て行け。アフガンの麻薬商売をやめろ。イラクの石油を略奪するな。極東戦争など仕組むな。マイノリティー安倍偽政権の操縦をやめろ。日本から盗むな。犯罪者ども。

駄目な国であると自覚して、さっさと地球の片隅に行って膝を抱えて謹慎せよ。

米陸軍、45万人に削減 第2次大戦以降最少に
 
http://www.asahi.com/articles/ASG2T1V7RG2TUHBI002.html

米国のヘーゲル国防長官は24日、来年度の国防予算の方針を示した記者会見で、陸軍の兵員を、第2次世界大戦に参戦した1941年以降で最も少ない人数に削減する方針を明らかにした。  

ヘーゲル氏は会見で2015会計年度(14年10月~15年9月)の国防予算の基本方針を説明。現在約52万人の陸軍兵員数をこれまでの計画よりさらに減らし、今後数年間で44万人から45万人規模にする方針を示した。ヘーゲル氏は「現在の陸軍は、我々の国防戦略が求める規模や削減された予算で賄える規模よりも大きい」と述べ、国の歳出全体の削減方針に伴う国防予算の減少が要因の一つであることを認めた。  

ヘーゲル氏は14年末までにアフガニスタンから戦闘部隊を撤退させる方針を踏まえ、「13年間にわたる戦争からの転換を完全に反映させる最初の国防予算になる」と指摘。規模よりも機動性や技術の先端性に重点を置くとして、「アジア太平洋を重視する我々の戦略にも適合したものだ」と話した。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2015-10-22 21:54 | 情報拡散希望
<< 転載: ビットコイン最大手?取... 転載: ウクライナの親露ヤヌコ... >>