人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 前代未聞の叩き売り……不動産バブル崩壊で、ついに中国経済の瓦解が始まる?

転載: richardkoshimizu’s blog

前代未聞の叩き売り……不動産バブル崩壊で、ついに中国経済の瓦解が始まる?      作成日時 : 2014/03/10 09:19

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_63.html




中国バブル経済の主役は不動産バブル。

なにしろ、大都市部のマンションの値上がりがバブルを支えてきた。

億ションが当たり前で、ノーベル文学賞を貰った作家が1億ともいわれる賞金で北京でマンションを買おうと思ったら....足りなかった。トホホ。

中国には特殊事情があります。中国人は大都市に住みたい。北京や上海に住みたい。だが、移動はなかなか許されない。大都市に人口が集中することを中国共産党は抑止したい。そうなると北京上海にマンションを買えば、住民票は移せなくても大都市に住むことはできる。子供は北京上海の進学校に進学させられる。一流大学に入る可能性が高くなる。

地方で金儲けに成功した人たちがこぞって北京上海にマンションを購入する。高くても売れる。どんどん売れる。この構図が中国の不動産バブルを支えてきた。

私RKが25年来取引してきた大連や広東のプラスチック工場。いつの間にか本業の製造業をほとんどやめてしまって、広大な工場敷地にマンションを建て始めた。歴史の古い元国営工場だから、都市の中心部に工場敷地がある。マンションを立てれば本業の100倍儲かる。採算の合っている工場すら廃業して宅地化。あーあ。

だが、その不動産価格の値崩れが起き始めたとすると.....

不動産投資で儲けてきた中国のシャドーバンキングの「高利回り」システムが崩壊する。影の銀行が次々破綻する.....。バブル崩壊ですね。

経済崩壊と戦争はセットもの。警戒が必要ですよね、ユダヤ金融悪魔さん。(不動産バブル崩壊そのものは歓迎です。)

右肩上がりを続けてきた中国の不動産価格ですが、ついに値崩れが始まりました。理財と呼ばれるほぼ全てのファンドは不動産開発投資で運用されており、不動産価格の下落が続くとなると、多くのファンドがデフォルトになる危険性あります。

前代未聞の叩き売り……不動産バブル崩壊で、ついに中国経済の瓦解が始まる?

http://www.cyzo.com/2014/03/post_16342.html

にじゅうまる
2014/03/09 11:13




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2015-11-18 22:56 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会さん、分裂しま... 転載: 向精神薬の大量処方を制... >>