人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「ウクライナ政変の目的は、要するにドル防衛であった」とする分析。秀逸です。100点です。

転載: richardkoshimizu’s blog

「ウクライナ政変の目的は、要するにドル防衛であった」とする分析。秀逸です。100点です。      作成日時 : 2014/03/13 08:43

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_100.html




「ウクライナ政変の目的は、要するにドル防衛であった」とする分析。秀逸です。100点です。

情報感謝。

ドル救済の為に起こされる悲劇。

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/ca9429a4259de5698653088eb79ac52a

今回の政変は米国の金融緩和終了に伴う新興国の金融危機の途中に起きている。政変と同時にウクライナやロシアの通貨や国債が大幅に下落している。ロシアやウクライナの経済もまた大きな打撃を受けていると思われる。国際金融資本の目的は、敵国であるロシアを攻撃することに加えて、ロシアやウクライナを含めた新興国の通貨暴落や国債暴落を起こすことで米国へ資金を環流させて、破綻に瀕した米ドルと米国債を救うことと
見て良いだろう。

ウクライナはハザール系ユダヤ人が19世紀まで多数居住していた地域であり、その後のユダヤ人迫害(ポグロム)の中心でもあった。ハザール系ユダヤ人が国際金融資本に支援されて実行したロシア革命では、革命後の穀物の強制徴収により穀倉地帯のウクライナで大飢饉が起きて膨大な死者が出ている。奇妙なことに、広いソ連の中で飢饉が起きたのはウクライナに限定されているのだ。ハザール系ユダヤ人がポグロムの指導者であったロシア皇帝を殺害するだけでなく、ポグロムの実行者であったウクライナ人に復讐したのだと思われる。

パディントン

2014/03/12 22:06




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2015-11-29 21:47 | 情報拡散希望
<< 転載: 偽票を書いて自民党を政... 転載: 証拠の目的外使用で会社... >>