人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「BF情報:311テロに使用された核爆弾の日本への密輸を担当・指揮した J・クリストファ

転載: richardkoshimizu’s blog

「BF情報:311テロに使用された核爆弾の日本への密輸を担当・指揮した J・クリストファー・スティー     作成日時 : 2014/03/14 07:05

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_112.html




               
    

「BF情報:311テロに使用された核爆弾の日本への密輸を担当・指揮した J・クリストファー・スティーブンス....」は殺害された。

「311テロ を引き起こした勢力の崩壊は現実のもの。」

「テロ計画に加担した人間 の多くは 既に権力の座を追われたか、もしくは もうこの世にいない。」

事実なら自業自得。面白い展開です。続報を待ちましょう。


ソースが無いトンカツ定食ですが御賞味ください。

≪2014/03/11 VOL262便座ミン情報≫

311地震津波テロの発生から今日でちょうど3年が経つ。その間を振り返ると、 あの日から今日までに世界の権力構造はがらりと変わった。現在では、311テロ を引き起こした勢力の崩壊は現実のものとなり、そのテロ計画に加担した人間 の多くは 既に権力の座を追われたか、もしくは もうこの世にいない。

例えば、311テロに使用された核爆弾の 日本への密輸を担当・指揮した J・クリストファー・スティーブンス(2012年9月にリビア・ベンガジで発生した 「米領事館襲撃事件」で、駐リビア米国大使とされていた人物)は、現場担当の 工作員として日本に対する311核テロの任務を終えた後、リビアにて武器横流し の任務を遂行している最中に拘束され、拷問の末に殺害された。

その後、スティーブンスから隠れナチ・シオニスト一派の情報を得ていた反対 勢力により、311に加担した200人以上のアメリカ軍幹部が昨年中には解雇、 もしくは拘束されて失脚している。

そして今、その取り締まりはナチ・シオニスト一派の中枢へと向かっている。 彼らは、明らかな大量殺人犯である。
CIA筋によると、現在ではイスラエルのネタニヤフ首相、サバタイ派の最高 幹部の1人である米国フィラデルフィア州在住のフェトフッラー・ギュレン (Fethullah Gulen)、ナチ勢の一人であるCNNの創業者テッド・ターナー
(Ted Turner)…等々も皆、取り締まりの対象として標的となっているのだと
いう。

http://en.wikipedia.org/wiki/Fethullah_G%C3%BClen
http://www.gagrule.net/?author=1


麦茶
2014/03/12 07:24



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2015-12-03 22:08 | 情報拡散希望
<< 転載: プーチンロシアの対米制裁! 転載: エルドアン大統領閣下の... >>