人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 米FRB、9年半ぶり利上げ決定 実質的なゼロ金利解除

転載: richardkoshimizu’s blog

米FRB、9年半ぶり利上げ決定 実質的なゼロ金利解除      作成日時 : 2015/12/17 09:52

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201512/article_96.html




ドル防衛のため、背に腹変えられぬ「利上げ」はするが、その悪影響を緩和するためには、ひたすら、日銀腹黒田様に、さらなる金融緩和をお願い(命令)するしかない。

結果、円安が進み、株価防衛のための公的マネーの株式市場投入が加速される。年金とゆうちょの資金が、株賭博場に消える。

順調ですね。日米とも金融破綻が見えてきました。

で、どのくらい金利を上げるのですか?0.000000000000000000000000001%くらい?


2015/12/17 09:31

スレチ失礼します。 FRBが利上げを決めたらしいです。とうとう諦めたのでしょうか? ようやく終焉を迎えそうですね。 (下記引用)

米FRB、9年半ぶり利上げ決定 実質的なゼロ金利解除

朝日新聞デジタル 12月17日(木)4時16分配信

米国の中央銀行にあたる米連邦準備制度理事会(FRB)は16日、金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)で、金融危機後7年間にわたり続けてきた実質的なゼロ金利政策を解除することを決めた。



2015/12/17 09:05

アメリカの利上げが来まったことにより、経済崩壊までの時間が早まったと思います。 日銀の異次元緩和も加速し、円安が進み株も暴落、それを糞食(粉飾)するためにGPIFや郵貯が破綻するでしょう。 連鎖で世界経済が崩壊し、かつて無い大恐慌時代に突入。 ユダメリカ、ふざけるのもいいかげんにしろ‼

nishiizu





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2015-12-17 22:20 | 情報拡散希望
<< 転載: STAP細胞騒ぎ 転載: 創価学会の皆さん、あな... >>