人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 中国の銀行で取り付け騒ぎ、破たんのうわさで=報道

転載: richardkoshimizu’s blog

中国の銀行で取り付け騒ぎ、破たんのうわさで=報道      作成日時 : 2014/03/25 18:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_192.html




中国バブル崩壊:江蘇省の小さな銀行ではあるけれど、取り付け騒ぎが起きたのには原因があるはず。

中国大衆は、金融恐慌を恐れている。なにか起きれば、連鎖反応が起きる。

中国にはまだまだ余裕があるというが、群集心理は相乗効果で動き出す。

中国発の世界金融恐慌が起きないとは断言できない。

2014年は、ただでは済まない年である。 情報感謝。


中国の銀行で取り付け騒ぎ、破たんのうわさで=報道

ロイター 3月25日(火)16時48分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000089-reut-bus_all

3月25日、中国の江蘇省塩城市にある銀行で24日、取り付け騒ぎが起こったことが明らかに(2014年 ロイター)

[上海 25日 ロイター] -中国のチャイナ・ニュース・サービスによると、江蘇省塩城市にある銀行で24日、取り付け騒ぎが起こった。銀行が破たんするとのうわさが広がり、預金を引き出そうと数百人が押しかけた。

チャイナ・ニュース・サービスによると、塩城市にあるJiangsu Sheyang Rural CommercialBankの支店で取り付け騒ぎが発生。同行の会長、ZangZhengzhi氏は、すべての預金者に対して支払いが可能だ、と述べた。同行は間もなく声明を発表するとしている。

塩城市では1月にも、地元共同組合が資金不足から閉鎖しており、預金者の間に不安が広がっていた。




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2015-12-28 00:28 | 情報拡散希望
<< 転載: 米軍人、東電に賠償請求... 転載: 2014.3.22 リ... >>