人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: STAP細胞騒ぎ:小野寺さんの見方

転載: richardkoshimizu’s blog

STAP細胞騒ぎ:小野寺さんの見方       作成日時 : 2014/04/03 04:54

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_35.html




STAP細胞騒ぎ:小野寺さんの見方

スレチですが、小野寺光一メルマガで、今回のSTAP細胞騒ぎの裏側を解説していたので、ご紹介しておきます。

http://www.mag2.com/m/0000154606.html

(引用ここから)

結論からいえば、STAP細胞の技術は存在しており、バカンテイ教授が再現に成功しているし小保方氏も再現に成功している。しかしそれは小さくしか報道されていない。なぜかというとこのSTAP細胞の技術は人に適用するといわゆるク○ーンが出来上がる道につながる。(倫理上禁止されてはいるが)

そのことが将来「容易にできるようになる」ということを表しているのである。
]
(マスコミが今回、なんとしてでも研究結果を台無しにするように報道しているのはその勢力が背景にいるからであると思われる。)

だから、これは、独占したい軍需産業にとっては、自分のところで独占しておきたい技術であり日本や韓国などに発見されて大々的に研究されては困るものなのである

だから総力をあげて小保方さんをえん罪にはめて研究を挫折させようと画策しているのである。

小保方さんのような人物は善用して病気を治すという方向に行かせたいだろう。しかし軍需産業は、悪用したいはずである。悪用するためには、おおっぴらに知られてほしくないのである。

<なぜ4月1日に行われたのか?>

本来は、4月1日のテレビ、新聞のニュースは消費税増税8%による国民負担8兆円増加というニュースになるはずだった。おそらく官邸の怪人ダダ星人は、文科省を通して理研に4月1日にやるように誘導し、この小保方さんニュースで「消費税増税」ニュースの打ち消しをねらったのだろう。

(引用ここまで)

みつば
2014/04/02 17:25




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2016-01-27 23:40 | 情報拡散希望
<< 転載: 公明党を支配する「最奥... 転載: 西側の制裁を受け国際決... >>