人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 米国GDP成長鈍化....実は、マイナス成長でしょう。

転載: richardkoshimizu’s blog

米国GDP成長鈍化....実は、マイナス成長でしょう。      作成日時 : 2016/01/31 09:2

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201601/article_191.html




粉飾経済指標だけ「好景気」の米国。

流石に、これ以上、粉飾が効かなくなって、10-12月GDP速報値を年率換算で0.7%増と発表。

もちろん、これも粉飾数値で、実際はマイナス成長であったでしょう。

過去にも例外なく速報値で嘘をつき、確定値でこっそり修正してきた捏造大国。

米国経済の断末魔、ついに佳境に入ってきました。

2016/1/31 07:10

【米GDP大幅減速 15年10~12月期、景気に陰り(産経新聞)】

http://www.sankei.com/world/news/160129/wor1601290057-n1.html

米商務省が29日発表した2015年10~12月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は年率換算で0.7%増だった。前四半期(7~9月期)の2.0%増から大きく減速し、寒波の影響を受けた15年1~3月期(0.6%増)以来の低い伸びとなった。景気に陰りが出ていることが示されたかたちで、市場予想(0.8%増)もわずかに下回った。 暖冬のなか、個人消費の伸びが前四半期に比べて減速したほか、在庫投資が縮小したことがGDPの抑制につながった。また、ドル高基調が続き、中国など海外経済が減速していることで、輸出が減少したことも足を引っ張った。 物価関連の指標では、個人消費支出(PCE)物価指数が0.1%増で、前期の1.3%増から大きくペースダウンした。エネルギーと食品を除いたコアでは1.2%増で、こちらも前期の1.4%を下回った。(2016.1.29)

special thanks


ということで、米国1%はついに日銀の腹黒田にマイナス金利導入を命令。もし、この蛮行を実施していなければ、今頃、ダウ平均は急降下、ドル安亢進。阿鼻叫喚事態でした。詳しくは、公開予定の1.30本庄講演動画で。

ぼろぼろの米国経済の惨状を誤魔化し延命するには、とにかく、大きな戦争を起こさなければならない。

そのためには米戦争屋の中心人物であるヒラリ~クリントンが大統領になることが望ましい。

そう、ロックフェラーユダヤ金融破綻者の広報紙が言明しました。

だから、なんなんだ。

ユダ金が倒れれば、NYTも終わり。東スポにでも買収してもらいなさい。w

2016/1/31 07:16

【NYタイムズ:「近代史上、最適任の大統領候補の一人」と評した】

◆クリントン氏支持を表明=米大統領選でNYタイムズ(時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2016013100025

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は30日、大統領選の民主党候補としてヒラリー・クリントン前国務長官(68)を支持する立場を表明した。 同紙はクリントン氏について、上院議員や国務長官としての実績や、大統領夫人としての経験を評価。労働者の権利を重視する経済政策に加え、銃規制や女性の地位向上などの取り組みにも期待できるとして【「近代史上、最適任の大統領候補の一人」と評した。】(2016/01/31-06:45)

special thanks




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2016-02-01 00:11 | 情報拡散希望
<< 転載: プーチン氏が離婚? 転載: 偽票を書いて自民党を政... >>