人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ウクライナの軍部(特殊部隊)が新政権からの親露派襲撃命令を拒否。

転載: richardkoshimizu’s blog

ウクライナの軍部(特殊部隊)が新政権からの親露派襲撃命令を拒否。      作成日時 : 2014/04/12 17:52

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_130.html







ウクライナの軍部(特殊部隊)が新政権からの親露派襲撃命令を拒否。

軍部、しかも最精鋭の特殊部隊が新政権に従順ではない….ということは、新政権の継続性が大きく揺らいでいるということではないでしょうか?

ウクライナ政変には、アメリカのユダヤ人が暗躍しているという認識をウクライナ軍部が持てば、ユダヤ人傀儡政権のために働くことは拒否するでしょう。ウクライナ人とユダヤ人の確執の歴史がありますから。

軍が味方に付かなければ、政権は遅かれ早かれ崩壊します。

5月の大統領選まで新政権はもつでしょうか?

但し、このニュースの信憑性は未確認ですが。

11 4月 2014, 15:04

ウクライナ東部、ドネツク、ルガンスクで特殊部隊アルファ、親露派の立てこもる自治体建物の襲撃を拒否

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_11/ukuraina-alfa/

ウクライナ特殊部隊アルファの指導部は、ドネツク、ルガンスク両都市の自治体の建物を襲撃せよという新政権からの命令をはねのけた。地元マスコミが伝えた。

「我々の仕事は法律の枠内に限定されている。我々の部隊は人質の解放、テロ対策のために創設された。」

マスコミはアルファ指導部の一人のこうした発言を引用し、報じている。

マスコミの報道では将校らはこれより前、ウクライナ最高会議によって任命されたヴィタリー・ヤレマ第1副首相および国家安全保障国防会議のアンドレイ・パルビイ書記代行の要請に対する回答として、ドネツク、ルガンスクのシロビキの話し合いの結果を明らかにした。

一方で、反体制集会の参加者らは引き続き、ドネツクにある州の国家機関の建物およびルガンスクのウクライナ安全保障庁の建物を占拠している。

タス通信





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
-------------------------------






by d451ddpp | 2016-02-26 22:30 | 情報拡散希望
<< 転載: なんだか、この写真ばか... 転載: 「北朝鮮が日本国内に工... >>