人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 読売CIA新聞系列の日テレですが、ユダヤ金融悪魔からの指示に基づき、

転載: richardkoshimizu’s blog

読売CIA新聞系列の日テレですが、ユダヤ金融悪魔からの指示に基づき、       作成日時 : 2014/04/22 20:03

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_200.html




読売CIA新聞系列の日テレですが、ユダヤ金融悪魔からの指示に基づき、

1. 船首の傷には触れない。(2月時点ではなかったと判明。)

2. 急旋回の原因には極力触れない。苦し紛れに「舵が壊れた?」程度の報道にしておく。

3. 当時行われていたフォール・イーグル米韓合同軍事訓練には一切触れない。

4. ひたすら、乗組員の過失に焦点を当てた記事を書く。

といった指示が出ているそうです。(多分)ユダヤ金融悪魔に忠実な日本テレビのニュースでした。テレビなんていりませんね。有害無益です。

沈没の原因は急な針路変更~1等航海士ら

日本テレビ系(NNN) 4月22日(火)17時36分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140422-00000043-nnn-int
 
韓国で旅客船が沈没した事故は発生から7日目を迎え、死者は100人を超えた。こうした中、韓国の海洋水産省は船がたどった跡を分析したデータを新たに公開した。そこには36秒間の空白があり、その間、停電していた可能性があることが分かった。韓国・珍島の港から山崎大輔記者が中継する。

海洋警察などの救助チームは、21日から22日にかけて、修学旅行中の高校生が宿泊していた4階の船尾部分や3階のラウンジから多数の遺体を発見し、犠牲者は108人、行方不明者は194人となった。救助チームは、かなりの乗客が食堂にいたとみており、食堂の捜索を急いでいる。

沈没したセウォル号について、新たなデータが公開された。セウォル号が航行した跡を分析したデータによると、これまでは2回急旋回したとみられていたが、実際はアルファベットの「J」のように動いていたことが分かった。さらに、36秒間の空白があるという。海洋水産省は、セウォル号が停電していた可能性があるとしている。

セウォル号はこの空白があった時間帯の直後に急旋回して、その後転覆しており、捜査当局は急旋回との関係についても調べるものとみられる。事故をめぐり、新たに逮捕状が請求された1等航海士ら4人は22日、沈没の原因は急な針路変更によるものという見方を示した。

乗組員「私はその場にはいなかったが、かじを反対にきった可能性もあるし、かじが故障したかもしれない

また、セウォル号に設置されていた救命ボートが1隻しか使われなかったことについては「船が傾いて近づくことができなかった」と主張した。



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2016-03-18 22:56 | 情報拡散希望
<< 転載: 日本の主敵、311テロ... 転載: 韓国船転覆:「当て逃げ... >>