人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: "トモダチ作戦”参加の兵士が訴訟 数十人がガンに

転載: richardkoshimizu’s blog

"トモダチ作戦”参加の兵士が訴訟 数十人がガンに       作成日時 : 2014/04/23 17:14

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_218.html






↑ ロナルド・レーガンの甲板で放射能除去作業に従事する兵士の皆さん。

"トモダチ作戦”参加の兵士が訴訟 数十人がガンに

この話を聞いて「米軍人はなんて強欲なんだ!日本人に1人も癌患者なんか出ていないのに。癌を詐称して補償金を取るつもりか!」と激烈に反応するB層さんの肩にそっと手を置いて「あのね」と囁きましょう。

「米軍人に癌患者が出たとしたら、福島原発からの放射能が原因ではないんですよ。」

「え、それじゃあどこで被爆したの?」

「福島沖の311震源域でしょうね。」

かくして、B層さんは、福島沖の海底に植え込まれた核爆弾が地震の原因であり、311は米軍による人工地震であった、当該海域に地震直後に入れば「被爆」した可能性があることを知るわけです。そして、米海軍艦船だけがその条件を満たすのです。日本人に癌発症例がなくて当たり前なのです。

癌になったと主張する兵士たちは、空母ロナルド・レーガンに乗っていた人たち。同空母が311直後に待っていたかのように震源域に急行してきたのは、「被害=戦果」の確認のためでしょう。だが、早く震源域に入りすぎたということか。強い中性子線を浴びていれば、311より3年で発癌するものも出てくるということでしょうが、5-10年経てばさらに増えるでしょう。

ロナルド・レーガン乗組の人員は、士官・兵員:3,200名+航空要員:2,480名で合計5680名。この人たち全てが等しく強い中性視線を浴びていれば、全員が癌になってもおかしくありません。空母全体が放射線に包まれていたということでしょうから。この事実を完全に隠蔽できるでしょうか?福島原発に罪を擦り付けるのにはあまりに無理があります。

この集団発がんの問題、ユダヤ米国は必死に「福島原発が原因」だと主張するでしょうが、そうなると当の日本人が集団発がんなどしていないことに注目が集まります。もしくは、大手ユダヤメディアが癌集団発症を911の時同様に「黙殺」するでしょう。(当該記事は、オレンジ郡レジスターなる地方紙の記事)かわいそうなのは、癌になった兵士さんたちです。

ユダ金さんの神技的オウンゴールで「核兵器による人工地震・津波」にさらに注目が集まります。

ユダヤ金融悪魔人工地震チームの皆さん、ご自分たちの馬鹿さ加減に気がついてください。

“トモダチ作戦”参加の兵士が訴訟 数十人がガンに

http://bran7.net/archives/45538

Posted 4月 23rd 2014

2011年3月の東日本大震災発生直後、米空母「ロナルド・レーガン」に乗り仙台を拠点に、地震,津波の被災者に物資を提供するなどの活動“トモダチ作戦”に参加した兵士79名が東京電力を相手に10億ドルの賠償金と弁護士費用を請求する訴えを米カリフォルニア州サンディエゴの連邦地方裁判所に提出した。

地元紙によると、兵士らは、 『事故当時、福島原発の放射能漏れ状況を正確に説明しなかったため、放射線被曝を受けた』と東京電力を非難し、 『数十人がガンになり、少なくとも1人は先天的に障害を抱えた子供を産んでいる』などと訴えているという。

source:The Orange County Register(2014/4/6)







--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2016-03-24 23:01 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会による不正選挙... 転載: 「日本にいる朝鮮人、所... >>