人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: <商船三井船差し押さえ>数十億円支払い 供託金、中国側に

転載: richardkoshimizu’s blog

<商船三井船差し押さえ>数十億円支払い 供託金、中国側に      作成日時 : 2014/04/24 07:46

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_229.html





商船三井にももろもろの問題はあるでしょうが、供託金数十億円を払ってまでして、差し押さえられた船舶を取り戻そうとした行為は、評価されてもいいと感じます。(全体像はまだ見えていないので断言はできませんが。)

日本企業にとって何よりも大事なのは「信用」です。請け負っている豪州の鉄鉱石の中国への運送が滞れば、中国の製鉄工場の操業に支障が出る恐れがある。それでは、商船三井は顧客との契約・約束を破ることになる。信用を一度失えば、回復にはどのくらいかかるかわからない。数十億円を捨ててでも維持したいのが「信用」である。これを守るのが日本企業の真骨頂である。

安倍晋三ユダヤ傀儡対中戦争火付け役偽総理にしてみれば、本件を日中軋轢拡大に利用したいところでしょうが、商船三井が自社の信用第一で動いたのでお怒りのご様子です。本件を悪用して日本企業の中国離れを加速し日中関係を急激に悪化させたいのに目算が狂ったということでしょう。

商船三井が本件を安倍偽政権に事前に報告しなかったのは、日中軋轢のネタに使われると判断したからでは?船会社トップが、安倍ユダヤ傀儡政権の目論見を読み切っている?

ところで、船舶差し押さえは、上海の裁判所の裁定だそうですが、上海閥の江沢民老害汚職好色大王の力が裁定に影響を与えていませんか?好色大王の家来の習近平が、今回は日中離反に動いたということでしょうね。裏で安倍晋三人間のクズと示し合わせて。仲介役はユダヤCIAですか?

それにしても、商船三井さん、シリア反政府軍向けコンテナ船真っ二つ沈没事件といい、この件といい、ちょっと裏社会のターゲットにされている様子。OE君、うまくやってね。

<商船三井船差し押さえ>数十億円支払い 供託金、中国側に

毎日新聞 4月24日(木)0時59分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000004-mai-int

【北京・工藤哲】中国上海海事法院(裁判所)が「商船三井」所有の船舶1隻を浙江省の港で差し押さえていた問題で、商船三井は、裁判所が決定した29億円余りに金利を加えた数十億円を供託金として中国側に支払った。日中関係筋が23日明らかにした。

関係筋によると、商船三井側は、差し押さえの状態が続けば業務への支障が大きいと判断し、中国側と交渉し、解決策を探ってきたとみられる。

この訴訟は、日中戦争開始前年の1936年に、日本の海運会社に船を貸した中国の船会社経営者の親族が、未払い賃料の賠償を求めて88年に提訴。商船三井側は、旧日本軍に徴用されたことで契約は終了したと主張していた。

海事法院は2007年12月、商船三井の主張を退け1億9000万元(当時のレートで約29億円)の支払いを命じていた。親族は日本の裁判所で損害賠償を求めていたが、敗訴したため上海で提訴していた。

訴訟は10年12月に確定。上海海事法院は11年12月に差し押さえの執行通知を出していた。この間、双方で和解協議をしていたが合意に至らず、法院側は差し押さえに踏み切った。差し押さえられた船は鉄鋼メーカー向けの専用船で、豪州から中国に鉄鉱石を運ぶのに使われていた。


商船三井船舶差し押さえ 安倍首相が不快感「政府としても遺憾」

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140422/mca1404221643019-n1.htm

2014.4.22 17:10

安倍晋三首相は22日の衆院総務委員会で、中国の裁判所が商船三井の輸送船を差し押さえた問題について「突然の差し押さえの通告を受けたことは政府としても遺憾だ」と不快感を示した。同時に「大切なことは法の順守、法の精神を尊んでいくことだ」とも述べた。

首相は「商船三井は前身企業の行為に関して中国国内で民事訴訟を起こされており、差し押さえ10+ 件はこの訴訟の判決と関連していると承知している」と表明。今後について「商船三井と連絡を取り合いつつ、対応を検討していく」と述べた。日本維新の会の中田宏氏への答弁



首相官邸は「商船三井から事前連絡なかった」と不快感=中国による日本船差し押さえ―香港メディア

Record China 4月23日(水)15時48分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000035-rcdc-cn

23日、香港・フェニックステレビによると、中国の上海海事法院(裁判所)が商船三井所有の船舶を差し押さえた問題について、日本の政府筋は「こういう案件があることをなぜ事前に官邸側に伝えてなかったのか」と不快感を示した。

日本の首相官邸は20日夜、中国メディアの報道を受け、外務省に情報収集を指示。21日午前には商船三井の社長を官邸に呼び、話を聞いた。

消息筋は、「こういう案件があることをなぜ事前に官邸側に伝えてなかったのか」と不快感を示した上で、北京の裁判所が受理した第2次大戦中の強制労働をめぐる訴訟などへの影響にも懸念を示した。

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、「日中国交正常化の精神を根底から揺るがしかねない」と遺憾の意を示した上で、「中国側が適切な対応をとるよう強く期待したい」と述べた。

情報によると、商船三井は差し押さえ解除に向け、原告側と和解交渉を行っているという。(翻訳・編集/NY)




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



by d451ddpp | 2016-03-27 22:58 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価カルト無能教員 転載: ユダヤ金融悪魔の日本国... >>