人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 福井沖でマフグ大漁の謎 定置網に例年の数十倍

転載: richardkoshimizu’s blog

福井沖でマフグ大漁の謎 定置網に例年の数十倍      作成日時 : 2014/04/25 05:27

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_235.html





↑ 大量に捕れ、箱に移されるマフグ=23日、福井県越前町小樟の越前漁港



日本海で何が起こっているのでしょうか?

天然フグの漁獲量では全国10位にも入らない福井で2日間に80トンのマフグの水揚げ。

海底に「作られた」クラックから熱水でも吹き出しているのでしょうか、ユダヤ金融悪魔テロリストさん、教えてください。情報感謝。

福井沖でマフグ大漁の謎 定置網に例年の数十倍

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00010002-fukui-l18

福井県越前町沖の定置網に連日、マフグが大量にかかっている。1日の水揚げが例年の数十倍もあり、漁師らは大漁に喜ぶ一方で、珍しいことだと首をかしげている。

マフグは北海道以南の日本各地に生息し、体長50センチほどで食用になる。同町内での漁獲量は例年、最も捕れる春先でも1日約200キロにすぎなかった。

定置網は越前岬の沖合約1キロに仕掛けた。21日は明け方と夕方に網を引き揚げ合計約46トン、22日明け方には一度に32トンもあった。

23日は明け方の水揚げが4・5トンに減ったが、捕れた魚の8割以上がフグだった。午前5時ごろ、同町小樟の越前漁港に漁船が帰港すると、漁師らは大きな箱に約1トンずつ分けて素早く氷をかけた。入札にかけられ、落札した仲買人に引き取られた。

小樟定置網組合の京谷宗雄組合長は「漁に携わって50年になるが、こんなことは初めて。理由は魚にでも聞かないと分からない」と話していた。
.
福井新聞社




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------









by d451ddpp | 2016-03-29 22:10 | 情報拡散希望
<< 転載: え、斎藤売国奴犯罪長が... 転載: 電通より報道各社へ:ユ... >>