人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 中国、今年1-3月に北朝鮮への原油輸出停止 朝鮮日報日本語版

転載: richardkoshimizu’s blog

中国、今年1-3月に北朝鮮への原油輸出停止 朝鮮日報日本語版      作成日時 : 2014/04/26 07:45

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_256.html




2014/4/25 18:37

中国が燃料面で北を締め上げて南進阻止?

中国、今年1-3月に北朝鮮への原油輸出停止 朝鮮日報日本語版

4月25日(金)8時24分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140425-00000398-chosun-kr

中国が今年の第1四半期(1-3月)に北朝鮮に原油を全く供給していなかったことが分かった。北朝鮮は1年に必要な原油52万―57万トンの大半を中国に依存している。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)北京貿易館は24日、中国海関(税関)の統計を引用し「今年1-3月、中国の北朝鮮への原油輸出は異例の『0』を記録した」と説明した。中国はこれまで送油管の点検などを理由に1-2カ月ほど北朝鮮への原油供給をストップしたことはあったが、3カ月も原油を供給しなかったのは2009年以降では初めて。中国は09年5月、北朝鮮が2回目の核実験をしたことを受け、同年8-11月に北朝鮮への原油輸出を停止した。北京の北朝鮮消息筋は今回の原油輸出停止について「北朝鮮によるこのところの相次ぐ挑発と関連があるのか注目している」と述べた。

北朝鮮は原油貯蔵施設が十分でないため中国による原油輸出の停止はかなりの圧迫になるとの見方が強い。この影響で第1四半期の中朝貿易額は前年同期比2.83%減の12億7200万ドル(約1300億円)となった。

一方、中国外務省の秦剛報道局長は24日、北朝鮮による4回目の核実験の可能性が高まっていることに関連し「韓半島(朝鮮半島)の平和と安全は、中国自身の利益に結び付く事案だ」として「わが国の目の前で動乱や問題が起きることを決して許さない」と述べた

ハラ

「北朝鮮はユダヤ裏社会の傀儡国家である」ことが中国当局にも理解できているのか?

金融ユダヤ人のために北朝鮮が軍事行動に出ることを阻止するには、燃料を断つのが手っ取り早い手段です。

年間使用量52-57万トンの大半が中国からの供給であるのに、1-3月の供給量がゼロであったということは、北朝鮮のかりあげクン政権を操るユダヤ裏社会が北の軍事行動を企画していると中国当局が察知して、緊急措置を取ったのではないでしょうか?

燃料がなければ、戦争など起こせません。

中国の胡錦涛院政が機能して、朝鮮半島の戦争を阻止してくれるか?正念場です。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2016-04-05 22:07 | 情報拡散希望
<< 転載: 「教員採用汚職」 転載: 佐賀大に賠償命令=准教... >>