人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 積立金不足で74基金解散へ 厚生年金、影響86万人か

転載: richardkoshimizu’s blog

積立金不足で74基金解散へ 厚生年金、影響86万人か      作成日時 : 2014/04/28 06:58

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_264.html





厚生年金基金が一斉に解散し始めました。

これからどんどん拡大していくでしょう。大企業でも解散するところが出てくることでしょう。

つまり、「中高一貫で一流大学に入り、一流企業に入って一生安泰」という人生モデルが崩壊するということです。東大京大を出ようが、人生の保証は得られない。

国家も企業も信用できない。寄り掛かれない。自分で生きていくしかない時代です。

そういう中でこそ、次世代を引っ張る異端児が出てくるのでしょうけれど。「安定は進歩を生まない。」という観点から見れば、悪いことばかりではない。「背水の陣」が大きな飛躍の端緒となるかも。

年金制度は、社会が正常化した後に抜本的に改善されるでしょう。今はどんどん悪くなるばかりですが、産みの苦しみと捉えています。

老後の生活すら保証できない三流の政府への批判と憎悪が増幅されます。年金制度のいったんの破綻は、社会の正常化への起爆剤となる。


情報感謝。


積立金不足で74基金解散へ 厚生年金、影響86万人か

http://news.auone.jp/top_news/news.php?DATATYPE=news&NOT_TOPPAGE=0&PAGE_NO=0&ID=asahi_KTT201404270273


積立金不足で74基金解散へ 厚生年金、影響86万人か

朝日新聞デジタル 4月27日(日)3時0分配信

サラリーマンが入る厚生年金基金のうち74基金が今年度から来年度にかけて、深刻な積立金不足の基金に適用される「特例解散」をする方向で調整していることが厚生労働省の内部資料でわかった。解散を申請すると、公的年金である厚生年金は予定通り支給されるものの、これに上乗せされる企業年金は支給されなくなる。影響を受ける人は、年金の受給者と現役社員の加入者を合わせて約86万人にのぼる。

74基金には年金受給者が約45万人、現役社員の加入者が約41万人いる。厚労省の試算では厚生年金基金の企業年金は標準で月に約7千~1万6千円で、その分がカットされる。さらに多い受給者もいて、神奈川県のある基金幹部は「受給期間が10~20年になるので、もらえなくなる企業年金は最大で計500万円の人もいる」という。

朝日新聞は、厚生年金基金について厚労省がまとめた資料を入手した。資料によると、全国の527基金のうち、3月18日までに195基金が解散する方針を厚労省に伝えた。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2016-04-07 22:17 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会による不正選挙... 転載: 与沢さん、予定通り破綻... >>