人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 米大統領の失策批判=TPP対日協議-グリーン氏

転載: richardkoshimizu’s blog

米大統領の失策批判=TPP対日協議-グリーン氏      作成日時 : 2014/04/30 09:09

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_284.html







マイケル・グリーン影の日本国総理が、オバマ黒いユダヤ人大統領のTPP交渉に苦言。

ユダヤ裏社会の中核に位置する緑色さんにしてみれば、オバマなどただの傀儡。

「ユダヤ人に見えない」という一ただ点でユダヤ裏社会が起用した三流の人材。

そのオバマの下手な連邦議会との対応でTPAが得られず、強引にTPPを推進してしまうことができない。米国国内の意見を無視できないため、いつまでもTPPが妥結しない。

これでは、「TPP=NWO」という大命題がいつまでも発車できない。

緑色さんの発言、ユダヤ裏社会の焦燥感を表していると思います。とても良い傾向です。

情報感謝。


2014/4/29 11:51

TPA法は「大統領に一任する」ためだけの法律ではありません。

http://asread.info/archives/403

米大統領の失策批判=TPP対日協議-グリーン氏

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014042900142

【ワシントン時事】マイケル・グリーン元米国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は28日、環太平洋連携協定(TPP)をめぐる日米協議がオバマ大統領の訪日時に大筋合意に達しなかったことについて、「(オバマ政権は)1、2年前からもっと真剣に基礎づくりを進め、(政権に通商権限を一任する)大統領貿易促進権限(TPA)を得ておくべきだった」と批判した。ワシントンで開かれたシンクタンクの会合で語った。 グリーン氏は「ヨルダンを除けば、TPAなしで通商交渉が成功した例はない。TPAなしでは安倍政権も(日米協議で)首を縦に振らない」と指摘。「(TPAを獲得できるのは11月の)中間選挙の後だろう。2014年(に獲得を目指すのは)は遅きに失する」と語った。

とくお




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







by d451ddpp | 2016-04-14 22:35 | 情報拡散希望
<< 転載: GWは似非右翼の皆さん... 転載: 安倍首相、TPP記録開... >>