人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 中国、今年米国抜き世界最大の経済大国となる勢い―国際比較プログラム(ICP)

転載: richardkoshimizu’s blog

中国、今年米国抜き世界最大の経済大国となる勢い―国際比較プログラム(ICP)      作成日時 : 2014/05/02 08:37

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_15.html





もはや米国は中国に負けた「過去の大国」なんですね。

日に日に国際的地位を失っていく借金まみれの米国に、日本はなぜ未だに尻尾を振るのか?

となりに21世紀の経済大国があるのだから、連携してともに発展するべきなのに。日中が経済的に結合すれば、ユダヤ米国の凋落に加速度が加わる。覇権を失いたくないから、最後に残った「軍事力」で起死回生の逆転を狙っている米国の金融ユダヤ人。極東戦争がどうしても必要なのですね。

だから、飼っている自民党の豚どもに「集団的自衛権」がどうのこうのと国民が全く望んでいない議論をさせている。

だが、もはや勝負はあったのです。経済では中国に、エネルギーではロシアに覇権を奪われているのです。そしてご自慢の「軍事力」にしてもカネがなければ起動できない。

2014年は、ユダヤ人のごろつき国家が国際舞台から消えていく記念すべき年となります。ユダヤ人が飼っている下品で粗暴な連中も路頭に迷います。5月の新緑が目にしみます。

中国、今年米国抜き世界最大の経済大国となる勢い―国際比較プログラム(ICP)

Record China 5月2日(金)8時4分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140502-00000013-rcdc-cn

中国、今年米国抜き世界最大の経済大国となる勢い―国際比較プログラム(ICP)

30日、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)中国語電子版は、国連などの国際比較プログラム(ICP)が公表した資料から、中国が米国を抜き、世界1位の経済大国になる勢いだと伝えた。写真は上海。

2014年4月30日、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)中国語電子版は、国連などの国際比較プログラム(ICP)が公表した資料から、中国が米国を抜き、世界1位の経済大国になる勢いだと伝えた。

ICPの調査は各国通貨の購買力平価を算定して、各国の国内総生産(GDP)の実質比較を行うもの。現地時間29日に発表された資料によると、2011年の中国の経済規模は05年時点から20%拡大した。

英誌エコノミストは30日、「巨龍が戴冠する」と題した記事で、中国は2014年末に「世界で最も突出した国」になるとした上で、「米国の時代が終わり、太平洋の時代が到来する」と指摘した。(翻訳・編集/NY)





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



   





by d451ddpp | 2016-04-23 21:57 | 情報拡散希望
<< 転載: 集団的自衛権に担当相 ... 転載: やっぱり、震源地で放射... >>