人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「熊本地震の被災地支援に23億、パナマのモノレールに2800億」に批判噴出

転載: richardkoshimizu’s blog

「熊本地震の被災地支援に23億、パナマのモノレールに2800億」に批判噴出      作成日時 : 2016/04/23 07:48

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201604/article_141.html




パナマ運河横断モノレール建設の円借款。

民主党野田政権の時代に始まった交渉。

だが、なぜか、「熊本地震の15日後」に、安倍朝鮮ヤクザ政権の下で借款が決まった。

なにか「口止め料」の腐臭がしませんか?

パナマ政府を買収すれば、パナマ文書の漏えい元の法律事務所も黙らせられる?

そして、日本政府はパナマ文書を調査しない方向で、逃亡中。最低の屑ども。


「熊本地震の被災地支援に23億、パナマのモノレールに2800億」に批判噴出

2016年4月20日22:27

http://buzzap.jp/news/20160420-panama-280billion-yen/

政府の被災地への支援額とパナマへの支援額の大きな差に憤りの声が噴出しています。詳細は以下から。

政府は20日、熊本地震の被災者に必要な物資を調達するために今年度予算の予備費のうち23億円を使用することを閣議決定しました。その金額の少なさと決定の遅さなどに対する不満の声が上がっていましたが、そうした声にガソリンを注ぎ込んだのはパナマへの円借款でした。

4月16日に産経新聞は、政府がパナマ運河を横断するモノレールの建設事業に円借款を供与することを「熊本地震が発生した後の15日」に固めたことを報じました。総事業費は約3000億円とされ、円借款はその8割程度を賄うとされていました。

16日に「本震」とされる地震が発生したこともあり、このニュースは当日にはさほど注目されませんでしたが、来日中のパナマのバレラ大統領と安倍首相の首脳会談が本日20日に実施されるということもあり、ここに来て大きく注目された形です。

国内で大地震が起き、死傷者が発生してライフラインや交通が寸断され、10万人を超える避難者が出ている状況で、外国に千億円規模の支援を決めたことに対して大きな憤りの声が噴出しています。なお、最新のニュースでは首脳会談で3000億円の9割を越える2800億円の円借款の供与が決定しました。

2016/4/18 01:39

パナマ文書 何故、日本だけ調査しないの?

■G20、課税逃れ阻止へ制裁検討

共同通信 [4/16 07:07]

15日、ワシントンで記念写真に納まるG20財務相・中央銀行総裁ら(ロイター=共同) G20、課税逃れ阻止へ制裁検討。

★非協力国特定も。 ←パナマ文書を調査しない日本は? 国際的な資金流れに監視強化。景気下支え合意。 (転載以上)

無題





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2016-04-23 22:11 | 情報拡散希望
<< 転載: TPP基本合意の内容判... 転載: SOKA GROUP,... >>