人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: TPP基本合意の内容判明 「豚肉50円」「牛肉9%」

転載: ri chardkoshimizu’s blog

TPP基本合意の内容判明 「豚肉50円」「牛肉9%」      作成日時 : 2014/05/02 13:01

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_21.html







農家、畜産農家の皆さん、ゴロツキ政治家どもが裏切りました。

永田町の国会議事堂の周辺に糞尿を撒いて草花の成長を促進しませんか?まちがえて議員さんにもぶっ掛ければ、すこしは肥やしになるのでは。

安倍不正選挙偽政権の米国言いなり謀略、佳境に入ってきました。もっともっと非道なことを次々と打ち出してください!国民を惰眠から覚醒させるような最低最悪の「裏切り」の連発をお願いします!

どうせ、TPPは廃案となりますので日米合意などあってもなくても実害はありません。国民を怒らせる意味で得がたい材料です。どうぞ、蛮行の限りを尽くしてください。せっかく、大規模不正選挙で政権を詐取したのですから。


TPP基本合意の内容判明 「豚肉50円」「牛肉9%」

TBS系(JNN) 5月2日(金)11時44分配信

 オバマ大統領来日時に決着したTPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐる日米両政府間の基本合意の全容が、JNNの取材で明らかになりました。焦点だった「豚肉」の関税を現在の最大482円から「50円」に、「牛肉」の税率を「9%」に引き下げるなど、全ての項目で合意しています。

 TPPの交渉をめぐっては日米双方とも「重要な進展があった」としているものの、合意したことや内容については明らかにしていません。しかし、焦点となっていた農産品5項目全てと自動車について日米が具体的に合意していたことが、JNNの日米関係筋への取材で明らかになりました。

 まず、豚肉は安い豚肉により高い関税をかける「差額関税制度」を維持する一方、現在1キロあたり最大482円の税率を15年程度かけて「50円」に下げることで合意。また、牛肉は現在38.5%の関税を10年程度かけて「9%」にします。

 コメ、麦、乳製品については、関税を維持する代わりに特別な輸入枠を拡大したり、新たに設定し、国会が求める「関税維持」に沿った合意内容となりました。

 唯一、調整が残っているのは、豚肉の輸入が急増した場合に関税を復活させる「セーフガード」の発動条件についてですが、これによって他の合意内容が変わることはないということです。

 さらに、自動車分野も、関税に加えて市場へのアクセス・安全基準といった非関税分野でも対立していたすべての課題で具体的な合意に至りました。

 日米両政府は今回、抵抗が予想される生産者団体や議会関係者らへの説得に十分な時間をかけたいという思惑で一致し、基本合意に達した事実を公表していません。

 しかし、実際には細かい点まで具体的に合意できたことで、日米双方で慎重に国内調整を進める一方、TPP全体交渉の早期妥結を目指し、取り組むことになります。(02日11:40).





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2016-04-24 20:21 | 情報拡散希望
<< 転載: 韓国:ソウル地下鉄駅で... 転載: 「熊本地震の被災地支援... >>