人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ウクライナ暴力クーデターを起こすことでウクライナにユダヤ傀儡政権を捏造しロシアのガスの西

転載: richardkoshimizu’s blog

ウクライナ暴力クーデターを起こすことでウクライナにユダヤ傀儡政権を捏造しロシアのガスの西欧への供給を      作成日時 : 2014/05/03 06:12

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_24.html







この視点、気がつかなかったです。


ロシアから西欧に伸びるガスパイプラインの60%はウクライナ国内を通過している。

ウクライナ暴力クーデターを起こすことで、ウクライナにユダヤ傀儡政権を捏造しロシアのガスの西欧への供給を阻害する。ロシアは大きな収入源を失い覇権争いで後退する(であろうと金融ユダヤ人は期待する。)

西欧は、エクソン・モービルなどユダヤ石油メジャーに供給を依存せざるを得なくなり、高いガスを買わされる羽目になる。

だが、地域に無関係の米国ユダヤが西欧のエネルギー市場に介入しようとするのがそもそも無理。西欧もバカ高いユダヤ・ガスには依存できない。ウクライナ紛争の結果、割を食う西欧諸国は、今後、米国ユダヤの言いなりにはならないであろう。

ロシアは中国や日本にシベリアや極東の天然ガスや新規開発の石油を売ることで十分発展できる。日本も中国も、ロシアから直接パイプラインを敷くことで高いLNG輸入から脱却できれば、エネルギーコストを抑えて発展できる。

だからこそ、ユダヤ人金融犯罪者たちは、安倍傀儡ゴロツキにロシア制裁をやらせ、日露関係を壊そうと必死になっている。秀逸投稿、感謝。

現在ロシアはヨーロッパ中西部の天然ガスの30%を供給している。その内、60%はウクライナを通過している。EUとロシアの貿易関係は相互に利益があり買い手も売り手も利益を得ている。アメリカはこのEUとロシアのパートナーシップからは何も得るものは無い。そのため、アメリカは重要な市場に対するロシアの自由なアクセスを封じようと願っている。大石油企業の代表者らが、EUが必要とする膨大な量の天然ガスを供給できる新しいパイプライン・システムを建設し、ロシアと競争できるようにしようと考えた事があった。しかし、この計画は失敗し、それでアメリカは計画Bに移った。つまり、ロシアからEUに向かうガスの流れを切断するということだ。ウクライナを使えば、EUとロシアの天然ガスのパイプラインを切断できる。プーチンを貶めることは、ロシアからEUへ流れるガスを停止させるために必要な正当性を与えるだろう。それは更に、NATOがロシア西方に対する前線基地を作る機会を提供しつつ、ロシア経済を弱体化させることになる。ロシアは、外国にガスを輸出できなくなるかもしれない。しかし、自分達は、RKブログが、ロシア・EUのパイプライン遮断計画を暴くことで、防ぐと思っています。

hinokou




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2016-04-25 22:28 | 情報拡散希望
<< 転載: めちゃイケで小保方氏ネ... 転載: 南九州の線量、上がって... >>