人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 南九州で放射線量が上がっている場所は、陸上自衛隊の駐屯地、分屯地に合致する?

転載: richardkoshimizu’s blog

南九州で放射線量が上がっている場所は、陸上自衛隊の駐屯地、分屯地に合致する? 作成日時 : 2016/04/25 06:39

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201604/article_156.html




南九州で放射線量が上がっている場所は、陸上自衛隊の駐屯地、分屯地に合致する?

核を地下で爆発させても、放射性物質の地上漏出はほぼ防げるようです。よって、微量でも線量が上がっている場合、核爆発があったことを示唆するかもしれないです。

今後も、余震の震源と自衛隊駐屯地の関係が注目されます。


2016/4/25 01:12

「南九州の線量、上がっているようですが。」について

Nuclear Emergency Tracking Centerのプロット場所を調べてみると、レベル2以上のところは陸自の分屯地・駐屯地の住所になりますね。  結局、陸自に放射能を発する何かが有るのかもしれませんね。飽くまでも想像ですが。 私も旧会津藩の方々が気の毒で、いつでも供養の気持ちを持っています。ユダ金によるクーデターで人生をずたずたにされ津軽に幽門された方々のこと思うと。 会津藩士さん、有効な情報に感謝。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2016-04-25 22:33 | 情報拡散希望
<< 転載: TPP:ISD条項、ラ... 転載: 朝鮮マイノリティーによ... >>