人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: セウォル号の球状船首は右舷側にひん曲がっている?

転載: richardkoshimizu’s blog

セウォル号の球状船首は右舷側にひん曲がっている?       作成日時 : 2014/05/03 17:58

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_37.html






セウォル号の球状船首は右舷側にひん曲がっている?

みなさん、ご検証ください。

タイトル:韓国旅客船セウォル号の球状船首は右舷側にひん曲がっているのか:海難事故解説で有名な東海大山田教授は事故直後以降、突然、テレビに出演しなくなったのはなぜか?

新ベンチャー革命2014年5月3日 No.890(2014/5/3(土) 午後 3:05)

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33594574.html

>2014年5月3日、“謎の真相”というブログにて、新たな指摘が出てきました、それは、球状船首に横方向から大きな力が働いて。球状船首自体が変形しているのではないかという指摘です(注4)。

>同ブログによれば、4月22日にユーチューブに公開された日本のテレビ報道番組の画像(注5)に偶然、映り込んだセウォル号の球状船首が変形しているとのこと。

>筆者も早速、この画像をチェックしました。同画像の11分15秒付近に、沈没前で、逆さまになったセウォル号の球状船首が映っています。この画像はヘリから撮影したらしく、ヘリが動いているので、球状船首底部が上向きにむき出しとなっている状態が全方向から映し出されています。しかしながら、ヘリのカメラマンは、球状船首の変形具合を撮影しているのではなく、球状船首中心に、水面上に露出している逆さまのセウォル号全体を撮影しているようです。この画像から、球状船首は確かに右舷側に変形しているように見えます。球状船首は左右対称に設置されているはずですが、球状船首の左舷側から横向き(水平方向もしくは斜め上向き)に大きな力が働き、曲がってしまったように見えます。もしそうなら、球状船首は塑性変形(元に戻らない大変形)を起こしていることになります。

↓(注5)の動画の11分15秒付近をご覧ください。

私の目にも球状船首が右に曲がっているように見えます。

http://www.youtube.com/watch?v=c6wlaCoWqBM

ハラ




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2016-04-29 21:53 | 情報拡散希望
<< 転載: 日本海のイルカ500頭... 転載: 偽総理安倍晋三さんの進... >>