人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 北朝鮮のかりあげクン、ピンチ!

転載: richardkoshimizu’s blog

北朝鮮のかりあげクン、ピンチ!     作成日時 : 2014/05/10 10:01

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_67.html






北朝鮮金融ユダヤ衛星国家のかりあげクン、 順調に成人病まっしぐら。心筋梗塞と脳梗塞で治療中?30ちょっとでもう心臓疾患+中気?凄いですね。不眠症、うつ病も発症し、頭髪は抜け落ち。

次は糖尿病に痛風に肝機能障害ですね。いやはや、なんて順調なんだろう。

ユダヤ金融悪魔の指令で、「親中国派」の張叔父さんたち一派を数万人ほど虐殺したけれど、凄惨な処刑に立ち会ってビビってしまったかりあげクン。酒食に溺れて忘れようとして体重120キロに成長。

永くないですね。さあて、ユダ金さん、困りましたね。かりあげクンの後継者、いないですよ。言いなりの傀儡は、かりあげクンだけ。かりあげクンの影武者でも起用しますか?

北朝鮮を戦争に動かせなければ、「極東戦争」計画は絵に描いた餅。ユダ金さん、何をやってもうまくいかないですね。2014年、第三神殿どころかイスラエルそのものが消えるのではないですか?あなた方以外は、そんな国ない方がいいのですが。

「正恩氏体重120キロに」 韓国報道 張氏処刑後に暴飲暴食

2014年5月9日 朝刊

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014050902000117.html

【ソウル=島崎諭生】北朝鮮に対してラジオ放送を流す韓国の団体「自由北韓放送」は6日、平壌の消息筋の話として「金正恩(キムジョンウン)第1書記の体重が120キロに増え、1月から心筋梗塞などの治療を受けている」と伝えた。

平壌の烽火山(ボンファサン)診療所の医師らの間で広まっている話として報道した。金第1書記は、初めて北朝鮮のマスコミに登場したころは体重が100キロほどだったが、現在は約120キロに増加。心臓疾患や脳梗塞の症状が見られ、医療陣が安静と治療を勧めているという。

報道によると、消息筋は「金第1書記は、昨年12月の張成沢(チャンソンテク)元国防副委員長の処刑後に心理的に不安定になり、暴飲暴食や憂うつ症も重なった。さらに今年1月には、不眠症の症状まで現れた」と説明。1月20日ごろには左腕の動きが不自然になり、髪の毛も抜け落ちたと話した。最近は毎週、火曜と金曜に、烽火山診療所などで治療を受けているという。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





by d451ddpp | 2016-05-07 22:30 | 情報拡散希望
<< 転載: 「創価学会は北朝鮮宗教... 転載: 文科省、省内会議に英語... >>