人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 中国軍、南シナ海で独断暴走か 習体制の転覆狙う動きも…  

転載: richardkoshimizu’s blog

中国軍、南シナ海で独断暴走か 習体制の転覆狙う動きも…     作成日時 : 2014/05/18 11:47

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_137.html



「集団的自衛権」曲解で日本を海外派兵できる国、他国と交戦できる国に捏ち上げたい安倍ユダヤ傀儡反日政権。9条改正はハードルが高すぎるので、こっちの手口を姑息にも選んだ。

だが、この局面で南シナ海で中国とベトナムが衝突してくれたのは実にありがたい。中国を野蛮な侵略国家だとの印象を植え付け、集団的自衛権改悪推進の契機としたい影の総理、マイケル・グリーン。

どうやら、習近平体勢になって追い落とされた勢力が独断専行して衝突を演出したとみる向きもある。江沢民周辺の逮捕された薄熙来、周永康の人脈がユダヤ米国と騙らって、中越衝突を仕組んだとする説も。習近平が胡錦涛院政に屈し、江沢民ユダヤ傀儡派閥つぶしに加担しだしたとする観測もあり、中国内部の親ユダ金勢力の計略が発動されたのか?

2014/5/17 18:17

スレチです。 ベトナムと中国が領有権を争う、南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島の周辺海域で、強引に石油掘削を始めたうえ、中止を求めるベトナム船に中国公船が何度も体当たりするなど、中国の暴力的行為は中国政府の組織な行動ではなく、現場の軍部らが、中国政府を無視して、独断専行、暴走した事件です。

さらに仰天情報あります。 習近平体制転覆を狙う動き及び習氏暗殺テロ情報があります。薄煕来・元重慶市党委書記(収賄罪などで無期懲役確定)や、汚職容疑で『5月初めには逮捕』といわれた周永康・元共産党政治局常務委員につながる筋が、関係のある軍や警察の『影の軍団』を密かに動かしているとみられます。 一連の出来事は、すべてつながっている可能性が極めて高いと思われます。

【スクープ最前線】中国軍、南シナ海で独断暴走か 習体制の転覆狙う動きも…

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140514/frn1405141140002-n1.htm

にじゅうまる




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
-------------------------------




by d451ddpp | 2016-05-27 22:26 | 情報拡散希望
<< 転載: SOKA GROUP,... 転載: ----徴兵制を導入し... >>