人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 空母ロナルド・レーガンの被爆者が311人工地震の真実の生き証人

転載: richardkoshimizu’s blog

空母ロナルド・レーガンの被爆者が311人工地震の真実の生き証人       作成日時 : 2014/05/20 09:18

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_161.html








2014/5/19 21:16

既出ならすみません。

ロナルド・レーガンは、3月12日の1号機の水素爆発時には、原発の3km沖の太平洋上にいた。 ロナルド・レーガンは、3月14日の3号機の「核」爆発時には、原発から160km離れたところにいたはず…だそうです。

新ベンチャー革命2014年5月18日 No.897(2014/5/18(日) 午後 5:12)

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33665454.html

タイトル:米空母ロナルド・レーガン乗組員が東電福島事故原発1号機の水素爆発が原因で原爆症を発症か?:彼らの対日集団訴訟が仇になって、3.11地震津波発生原因の真相がばれるのではないか

ハラ


新ベンチャー革命さんの文章の中で注目すべきは、以下の部分と思います。

「そう言えば、3.11事件後の2011年5月、300km長におよぶ地震震源域の全体から、通常の数百倍の放射能が検出されていますが(注4)、この時期に検出された震源域の放射能はほんとうに東電福島事故原発由来なのでしょうか。」

「2011年5月27日、文科省は宮城県気仙沼市沖から千葉県銚子市沖に至る南北300Kmに渡る3.11地震の線状震源域すべてから、平時の数百倍の放射性物質を検出したと発表しています(注6)。しかしながら、このほど広域(300Km)に渡ってまんべんなく検出された海底放射性物質がすべて、原発事故由来であるという確証はどこにもありません。」


(注6)msn産経ニュース、2011年5月28日、“海底の土から放射性物質 宮城~千葉沖、数百倍も 海産物に影響と文科省”

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110528/trd11052800540000-n1.htm


空母ロナルド・レーガンの被爆者は福島原発から遠く離れた三陸沖の「震源域」で被爆した….ということになると、ますます、東北沖人工地震・津波に注目が集まります。これでいいのです。以下、RKの過去文書です。


「福島トモダチ作戦」で被曝した米兵たちは福島沖ではなく「三陸沖(岩手県沖)で被曝したらしい

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_203.html

kmiura  2011年3月14日10:39

https://twitter.com/kmiura/status/47109648435781632

三陸沖の米空母R・レーガンのデッキ上にいた乗員数名が被曝、一時間で自然放射線一ヶ月に相当、とのこと。また、原発の東北60マイルを飛行したヘリが除染が必要になるレベルの放射性物質が付着。

館野公一  2011年3月14日10:55

https://twitter.com/mandolinbum/status/47113665077444610

三陸沖の米空母ロナルド・レーガンのデッキ上にいた乗組員が被曝、飛行したヘリコは除染の必要。福島第一のベントをあけて排気を繰り返した結果、放射性物質が太平洋に流れたのだろう。漁船、一般船舶は情報を持っているのか?

大地震が起きると、まるで待っていたかのように米艦船が現場に現れるんです。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_126.html

「震源域と、放射性物質の分布が一致」「地震は地下核による地震の誘発」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_10.html





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



by d451ddpp | 2016-06-04 23:10 | 情報拡散希望
<< 転載: 「お客様のウェブリブロ... 転載: 「アベノミクスは失敗す... >>