人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 【今国会中の閣議決定を=集団自衛権で米知日派】  

転載: richardkoshimizu’s blog

【今国会中の閣議決定を=集団自衛権で米知日派】     作成日時 : 2014/05/22 13:27

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_186.html




米ドルの基軸通貨地位を維持するためには、どうしても極東で日米中を交戦状態にして、日本円、人民元とも国際評価を落としてもらわないと困ると、米国金融ユダヤ傀儡政治家カート・キャンベルが力説。w

アーミテージ・ツル禿ハード芸は、6月会期末までに集団的自衛権行使を容認しないと、計画中の日米中軍事衝突に間に合わないと激怒。

ところが、創価が行使に反対。理由は簡単。ユダヤ金融資本にマネーロンダリングさせて南米の麻薬取引に投じてきた60兆円がリーマンショックで焦げ付き。ユダヤ金融資本に再三返済を求めてきたが、言を左右にしてなかなか払わない。払う能力もないが。

業を煮やした創価の中枢が「借金を返さないなら言うことを聞かない」とごねて見せているのが、今。裏金が少しでも返済されたら、創価公明は態度豹変。自民に迎合の予定。

これで正解ですね、マイケル緑虫さん?

2014/5/22 12:19

やっぱり日本の総理はマイケル緑虫とカート・缶ベルとリチャード・網テージのユダ金トリオらしい。

【今国会中の閣議決定を=集団自衛権で米知日派】ワシントン時事

キャンベル前国務次官補ら米国の知日派の有識者は20日、安倍晋三首相が目指す集団的自衛権の行使容認について、6月22日に会期末を迎える今国会中に憲法解釈の変更を閣議決定することが望ましいとの考えを示した。ワシントンを訪問中の自民党の河井克行前衆院外務委員長、みんなの党の中西健治政調会長との会談で語った。  

河井氏によると、キャンベル氏は「東アジアの安全保障環境に鑑み、日米がともに対応していると示すことが重要だ。会期末までの閣議決定が強く望ましい」と表明。アーミテージ元国務副長官は「会期末までの閣議決定を100%支持する」と語った。19日に会談したマイケル・グリーン元国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長も「会期中に閣議決定されることは重要だ」と強調したという。   

河井氏は一連の会談後に記者会見し、「今国会会期末までに与党協議をまとめ、閣議決定すべきだと確信した。帰国後直ちに首相に報告する」と述べた。(2014/05/...




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






by d451ddpp | 2016-06-11 22:41 | 情報拡散希望
<< 転載: オウムと創価学会:出頭... 転載: <マレーシア機捜索、民... >>