人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 北朝鮮の食糧不足深刻  一日の食糧配給量減らす

転載: richardkoshimizu’s blog

北朝鮮の食糧不足深刻  一日の食糧配給量減らす 作成日時 : 2014/06/05 09:37

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_40.html







朝鮮半島動乱を捏造して極東戦争につなげたい米国ユダヤ権力。それが唯一のドル防衛策だから。


だが、最後の隠し玉、北朝鮮がかなりやばい。食料供給が滞り、国民ひとり一日あたりの配給量が410グラム。北朝鮮の主食は、飼料用とうもろこし。副食は?そんなものない。これでは生存できない。シベリア抑留の日本兵よりひどい。だが、WFPなどの食糧援助があるはずだが?

北朝鮮当局にとって大事なのは、かりあげクン封建体制を支える朝鮮労働党幹部・軍幹部の支持。よって、党幹部らには国連の援助食料が「下賜」される。幹部は食料を闇市場で売り現金化。特権を与えられることで刈り上げ体制を支持。一般大衆は?闇市場の食糧など、高くてとても手に入らない。かりあげクンは大衆が数百万程度餓死しても体制に影響はない。むしろ、食糧消費が減って、刈り上げ体制には好都合。

中国の石油原油4ヶ月継続と統一教会の支援力減衰で、国家体制維持が難しくなってきたかりあげクン北朝鮮。ユダヤ金融悪魔中枢に仲介をお願いして、拉致被害者を返すと称して見返りに安倍偽政権から2兆円ほど調達予定。これで戦争準備も万端整う。

ユダヤ金融悪魔は、今、北朝鮮に体制崩壊されてしまっては元も子もない。戦争が起こせない。必死に刈り上げクン体制を守るのでした。

以上、北朝鮮によるドル防衛策について解説させていただきました。

リチャード・コシミズ

2014/6/4 14:56

北朝鮮の食糧不足深刻  一日の食糧配給量減らす

The Voice of Russia:

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_06_03/273112618/

北朝鮮では、食糧の配給量が、 この4か月間で最も低い レベルに落ち込んだ。 観測筋は、慢性的な食糧不足の 兆候と見ている。

国連世界食糧計画(WFP)の データによれば、北朝鮮では、 一日一人につき、410グラム ずつの食糧が配給されてきた。 しかしこの量は、国連が最小と 勧告する量よりも、 390グラムも少ない。 北朝鮮当局は、国連の プログラムにより受け取った 食糧援助は、国民1600万人の 間で分けられたと主張 しているが、ラジオ自由アジア などは「それはあり得ない」と 厳しく指摘している。 北朝鮮当局への協力に 反対する勢力は以前から、 外国から受け取った食糧援助は 、核や軍事プログラムに 姿を変えてしまうか、 高級官僚達の懐に入ってしまう と批判している。

ひろ~ん




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





by d451ddpp | 2016-07-19 21:32 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会、北鮮、覚醒剤... 転載: 小保方さん:「論文は撤... >>