人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 空母ロナルド・レーガンの乗員大量発癌事件ですが....    

転載: richardkoshimizu’s blog

空母ロナルド・レーガンの乗員大量発癌事件ですが....     作成日時 : 2014/06/12 09:26

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_97.html







空母ロナルド・レーガンの乗員大量発癌事件ですが....

東北沖での「海底核爆発による被爆」だけが原因ではなく.....↓こんなケースもあるかもしれません。

実は何年か前にロナルド・レーガンで原子炉の事故があったが秘匿していた。

乗組員の被曝による大量発がんが予想されたので、311の直後に東北沖にわざわざ出向かせて、福一の放射能漏れで乗員が「被爆したと偽装した。責任を日本に擦り付けるために。

それなら、早い発がん(311後1-2年)も理解できる。


ま、考えすぎですかね。

2014/6/11 20:37

福島の住民よりも、太平洋沖にいたロナルド・レーガンの米兵の方が放射能被害に遭っているのは、やはり事実のようですね。 理由は簡単。太平洋沖で核兵器を使ったから。 それを偽装するためにマグナBSP社が福島原発を爆発し、綺麗な水(笑)を太平洋に流すようにアメリカが指示した。 少し考えれば誰でもわかりますね!

>トモダチ作戦に参加した空母ロナルド・レーガン乗組員で、東電賠償訴訟の被告人の1人であるTheodore Holcomb氏が、4月26日に38歳で滑膜肉腫のために死去

http://www.nuclearhotseat.com/1964/

トリモロスがトリミダス





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








by d451ddpp | 2016-08-05 23:28 | 情報拡散希望
<< 転載: RK言説のグローバル化... 転載: 安倍政権が「非正規向け... >>