人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 日刊ゲンダイ|6・13大暴落か 外資が仕掛ける「安倍降ろし催促相場」  

転載: richardkoshimizu’s blog

日刊ゲンダイ|6・13大暴落か 外資が仕掛ける「安倍降ろし催促相場」    作成日時 : 2014/06/13 12:04

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_112.html




サギノミクスはどうせ失敗に終わる予定なので、安倍偽総理は批判を浴びて失脚する。もとより最初からそのつもりでユダヤ裏社会が安倍を起用した。

であるなら、サギノミクスの「好景気」偽装の柱である「株高」を「外国人投資家」による一斉の浴びせ売りで暴落させるが、当然ながら、日本株総崩れの局面で、ユダ金は空売りで予定通りたっぷり儲ける。そして底値で買い戻す。

安倍一人に責任を押し付けて退陣に追い込む。

そして、何事もなかったかのように次の傀儡総理を選出する。不正選挙を敢行する。「安倍よりはまし」と当分国民を騙して対ユダヤ利益誘導をやらせ、また、不評になったら首を挿げ替える。その間に極東戦争準備を進める。

何だか、こんなシナリオがあってもうまくいくとは到底思えませんが。


2014/6/12 23:38

明日の日付が書かれているニュースを再掲します。

日刊ゲンダイ|6・13大暴落か 外資が仕掛ける「安倍降ろし催促相場」

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150523

1万4500円台を回復し、落ち着きを取り戻したかに見える株価も、嵐の前の静けさに過ぎないようだ。6月に入ったら外国人投資家の“叩き売り”が始まると警戒されているのだ。

今年4月、著名投資家ジョージ・ソロス氏が日銀の異次元緩和策について、「極めて危険だ」と警鐘を鳴らしたばかりだが、今度は米国の有力ヘッジファンド「キニコス・アソシエーツ」の設立者ジェームズ・チャノス氏まで「安倍首相はアジアで最も危険な人物」と言い出した。5月16日の業界会合で「日本を再武装化させようとしている」「周辺諸国と政治的、軍事的バランスを不安定化させる」とコキ下ろしたのである。

外資の大物投資家が示し合わせたかのようにアベクロ批判を始めたのは、もちろん裏がある。6月末に安倍首相が発表する成長戦略に合わせて一気に日本株を売り崩すのが狙いだとみられている。すでに市場では、成長戦略の発表と同時に“失望売り”が殺到すると予想されている。

2014/6/13 08:39

スレチです。 今日(6月13日)に外国人投資家による日本株一斉売りの予測が出ています。

6・13大暴落か 外資が仕掛ける「安倍降ろし催促相場」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150523

「用心した方がいいのは、信用取引の清算日の6月13日です。株価が1万6000円台だった昨年末に株を買いながら、今まで売るタイミングを逸してきた投資家たちも売って清算しなくてはなりません。ただでさえ市場が荒れる可能性があるのに、外国人投資家が一斉に売りを浴びせたら、1万3000円台に向かってまっしぐらです。月末に成長戦略が発表され、思惑通り1万2000円台に突入すれば、6月中旬に“カラ売り”していたヘッジファンドはボロ儲けです」(倉多慎之助氏)




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------









by d451ddpp | 2016-08-11 03:55 | 情報拡散希望
<< 転載: BF氏とのコラボレーシ... 転載: >アベノミクスは... >>