人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 法人減税 山口立教大教授が警鐘「中小企業に負担増」  

転載: richardkoshimizu’s blog

法人減税 山口立教大教授が警鐘「中小企業に負担増」     作成日時 : 2014/06/16 18:56

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_129.html




ユダヤ大株主の「所有」する大企業には法人税減税。

一方で、資本金1億円以下の中小企業には「外形標準課税」を適用して、赤字でも徴税する。さらには、中小企業の「軽減税率」を廃止して、大企業と同じ25.5%に引き上げる。

つまり、安倍不正選挙偽政権の雇い主のユダヤ金融悪魔は、日本の産業力を低下させるには、中小企業を潰すのが手っ取り早いと考えているわけです。

日本の町工場の技術力を排除してしまえば、日本経済は立ち行かなくなる。

結果、ドルが防衛されます。

2014/6/15 21:12

法人減税 山口立教大教授が警鐘「中小企業に負担増」

http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/06/15/10.html

中小企業への実質増税策では、政府税制調査会で検討されている五つの策を紹介した。中でも負担増への懸念が大きいのが、「外形標準課税」の適用拡大。外形標準課税は資本金や従業員への給与総額を指標にして企業に課税する仕組みで、赤字企業からも税金を徴収できる。現在は資本金1億円超の企業のみが対象だが、政府は1億円以下の中小企業も対象にする方向で検討する構えだ。 さらに法人所得のうち年800万円までの部分に適用されている軽減税率15%を取りやめ、大企業と同じ25・5%に引き上げることも視野に入れているという。

とくお




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------









by d451ddpp | 2016-08-15 21:42 | 情報拡散希望
<< 転載: 「先日、学会に対して脱... 転載: 高額療養費制度:政府、... >>