人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: <生活基礎調査>子どもの貧困16.3%、過去最悪  

転載: richardkoshimizu’s blog

<生活基礎調査>子どもの貧困16.3%、過去最悪    作成日時 : 2014/07/16 08:35

http://rkblog.html.xdomain.jp/201407/article_80.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」



ブラック国家日本、ついに16.3%の子供がまともに生活できないほど貧乏になった。

非正規雇用の増加でまともに家族を養えない親。生活が「大変苦しい」「やや苦しい」が60%。

だれがこんなひどい国にした?

小泉、竹中、安倍晋三。

畳の上で死ねるとは思うな。

2014/7/16 06:49

<生活基礎調査>子どもの貧困16.3%、過去最悪

毎日新聞 7月15日(火)21時27分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140715-00000111-mai-soci

厚生労働省は15日、2013年の「国民生活基礎調査」を公表した。お金の面で普通の暮らしが難しい人の割合を示す「相対的貧困率」(12年)は16.1%で、記録が残る1985年以降、過去最悪だった前回調査(09年、16%)より0.1ポイント悪化した。17歳以下の子どもの貧困率は前回を0.6ポイント上回る16.3%に達し、初めて全体の貧困率を上回った。同省は、非正規雇用の増加による所得の減少などが影響したとみている。

毎年調べている、1世帯当たりの平均所得(12年)は、前年比2%減の537万2000円で、85年以降、過去4番目の低さだった。暮らし向きを尋ねたところ、「大変苦しい」「やや苦しい」と答えた人が計59.9%に上り、上昇傾向が続いている。

こうした中、12年の相対的貧困率は85年(12%)から27年で計4.1ポイント上昇。背景には非正規雇用の割合が全体の36.7%(13年、総務省調査)に達したことに加え、低所得の単身高齢者の増加がある。子どもの貧困率も85年(10.9%)より5.4ポイント悪化した。6人に1人は貧しい計算だ。

また、単独世帯の増加に伴い、1世帯の平均人数は2.51人(13年)と過去最低になった。5人だった53年から半減した。65歳以上の高齢者が65歳以上を介護している世帯の割合は51.2%(13年)。初めて半分を超え、「老老介護」の増加ぶりが浮かんだ。

調査は13年6~7月に実施。抽出した29万5000世帯中、23万世帯から有効回答を得た。所得に関する質問には3万6000世帯のうち、2万6000世帯が答えた。政府は今年1月に施行された「子どもの貧困対策法」に基づき、近く大綱を閣議決定する。【佐藤丈一】

世帯所得から税や社会保険料を除いて計算した、国民一人一人の年間手取り額を少ない方から並べると、2012年は244万円が真ん中に来る。相対的貧困率は手取りが真ん中の半分(12年は122万円)に届かない人の割合を指す。子ども(0~17歳)の貧困率は同居する親の所得などで計算する。調査は3年に1度。厚労省は民主党政権当時の09年、貧困率を初めて公表した。

ぴーちゃん



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------








by d451ddpp | 2016-09-28 22:35 | 情報拡散希望
<< 転載: 保険金殺人の話題がちょ... 転載: BRICS銀行が立ち上... >>