人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 安倍晋三傀儡馬鹿は、国民の反発をひどく恐れている。

転載: richardkoshimizu’s blog

安倍晋三傀儡馬鹿は、国民の反発をひどく恐れている。     作成日時 : 2014/07/16 09:07

http://rkblog.html.xdomain.jp/201407/article_84.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




安倍晋三傀儡馬鹿は、国民の反発をひどく恐れている。

今更になって、、集団的自衛権の「実際の行使にあたっても、これまでと同様に国会承認を求める」などと言及して、国民騙しに必死。

恐らく、安倍の背後の金融ユダヤ人どもも酷く狼狽しているのであろう。「日本人を侮った」から、世論が反安倍政権に大きく傾いた。当然の結果である。いったん傾いたものはもう元には戻らない。

言っておくが安倍の首を他の別のクズに挿げ替えても同じことだ、国民は、統一教会自民党も創価学会公明党も全く信用していない。どのクズが総理をやっても屑に変わりはないと知っている。

2014/7/15 21:09

あべは何を考えてるの?考えてないからですね。

首相「米の要請でも戦闘派遣ない」 7月15日 19時03分

安倍総理大臣は、参議院予算委員会の閉会中審査で、集団的自衛権の行使にあたっては、同盟国のアメリカからの要請があったとしても、イラク戦争や湾岸戦争などの戦闘に自衛隊を派遣することはないとしたうえで、今後、アメリカにも説明しながら法整備を進めていく考えを示しました。 国会は、14日の衆議院予算委員会に続いて、15日は参議院予算委員会で、集団的自衛権の行使容認を巡る閉会中審査が行われました。自民党の島尻安伊子参議院議員は、「今回の閣議決定について多くの不安の声が出ているのが現状だが、日本の平和主義の堅持、不戦の誓い、憲法9条の規範は変わらないということを明確にしてほしい」と質問しました。これに対し、安倍総理大臣は「武力行使の新要件は憲法上の明確な歯止めであり、国際的に見ても例のない極めて厳しい基準だと言ってもいい。国内法の整備が必要で、改めて国会で審議していただくことになり、実際の行使にあたっても、これまでと同様に国会承認を求める考えだ。民主主義国家であるわ が国とし...

ピーチパイ

2014/7/15 23:35

安倍内閣の支持率低下=「日本人は政治家の暴走を懸念」「安倍政権は火遊びが過ぎた」―中国ネット

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=91182

「今の日本の軍人にかつての強靭(きょうじん)な精神力はない。日本が軍拡を進めても脅威にはならないと思う」 「ただでさえ日本は少子高齢化が進んでいるのだ。これで若者が戦争にでも駆り出され、多くが犠牲にでもなれば、日本人はいずれ絶滅してしまう」 「アジア諸国を取り込もうとする日本は危険だ」 「安倍政権は火遊びが過ぎたのだろう。日本人はバカじゃない。このまま過激な路線を続ければいずれ痛い目に遭うと分かっているからこそ、支持しなくなったのだろう」 「日本人の多くは戦争に無傷の勝者はいないと分かっているのだ」 「日本人は、政治家の暴走が日本を再び戦争に導くことを懸念している。その結果が支持率に表れている」

とくお





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------








by d451ddpp | 2016-09-30 23:48 | 情報拡散希望
<< 転載: 最悪、子供に赤紙が来る... 転載: ●ペーパー会社は全て課... >>