人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「15日は、アメリカによる一極世界終焉の日として歴史に刻まれることでしょう」

転載: richardkoshimizu’s blog

「15日は、アメリカによる一極世界終焉の日として歴史に刻まれることでしょう」      作成日時 : 2014/07/17 17:42

http://rkblog.html.xdomain.jp/201407/article_95.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」


2014,7,16は、人類の歴史の転換点だった。

アメリカ・ドルとIMFがお払い箱になった日です。

日本もいち早くユダヤ支配から抜けて、中露の主導する経済システムに参入しないと。

TPPなんてやっている場合じゃない。

米国金融ユダヤ人よ、悪巧みばかりしていないで、さっさと日本から出て行ってくれ、今すぐに。日本はお前たちを必要としていない。お前たちは忌み嫌われている。日本はお前たちを害虫と見做す。

出て行け。人様の国に居座るな。


2014/7/17 14:35

昨日16日、BS1お昼のワールドニュース、ロシアのキャスターが言った。

「15日は、アメリカによる一極世界終焉の日として歴史に刻まれることでしょう」

「ブラジルでは世界でもう一つのセンターが形成されています」

「BRICSは世界人口の半数、世界GDPの3分の1を占める世界最大のサミット」

「BRICSは独自の開発銀行・総資本1,000億㌦、さらに安定化基金1,000億㌦を設立、経済危機の緊急援助資金とすることができる」

「資金の41%を中国、ブラジル・露・印でそれぞれ18%ずつ、南アが5%を負担、アメリカの銀行と貸したIMFに替わる機構となる」

「BRICS開発銀行と安定化基金の設立の必要性について、プーチン氏は会議に先立って 『現在の国際金融システムはドルに、より正確に言えばアメリカ政府の通貨金融政策に過度に依存している。BRICS各国は、この現状を変更したいと望んでいる』と述べた」  7月15日は 「アメリカによる一極世界終焉の日」 と決定した。  

この日採択された「フォルタレザ宣言」がその宣言となった。  もちろん、陰でコソコソ人...

穂咲青二才




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------








by d451ddpp | 2016-10-03 22:57 | 情報拡散希望
<< 転載: 政治家に何かを期待する... 転載: ホントですよね。生活の... >>