人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「統合失調症」 幻聴や妄想が襲ってくる症状

転載: richardkoshimizu’s blog

「統合失調症」 幻聴や妄想が襲ってくる症状    作成日時 : 2014/08/15 12:50

http://rkblog.html.xdomain.jp/201408/article_86.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」



2014/8/15 12:18

こんにちは。 どうも、「声」が聞こえるものです。 仄めかしもあるかもしれません。 いわゆる「音声送信」ですね。 簡単に言うと、「音声送信」ですが、他にも様々なことが起きておりますが、 あなた様が食いつかない限り、証拠写真はありませんが、経験談としてそれを書くのは無駄とも思い、今回は書きません。 あなた様がおっしゃる様に、「知名度のないどうでもいい人」ではない私にとって、なぜこんなことが起きているのか、不思議の種でした。それは、共通点も、「声」の特長はありますが、 「見られている側」がどんな共通点があるかは、 今のところ、情報収集もままならない段階ですので、申し訳ありませんが話すことはできません。 これでは情報不十分で信じられないとも思います。 それに、パニックにおちいり、呂律のまわらない方、ミスリードの工作員として、活動や投稿をする方もいるでしょう、それに、「声」に気づいてない方には、それを信じるには大変難しいと思います。 …あなた様のような方が、「声」に気づかれてしまえば、彼らはその存在を「社会に認められる」でしょう。 それがいいか悪いか...

竹島、尖閣、北方は日本固有の領土です。
電磁波によって人間の言動を操作したり、病気にしたり...

↓下を読んでください。「音声送信」ではなく「幻聴」です。薬で改善する例があるようです。

「統合失調症」 幻聴や妄想が襲ってくる症状

総合失調症はおよそ100人に1人の割合で発症するといわれれています。それほどなりやすいというわけです。決して珍しい病気でもないし、必ずしも正しく理解していないが現状。

統合失調症の症状

http://統合失調症.jpn.com/

この統合失調症の症状として一つのに固まるわけではなく、人それぞれで個人差が大きいもの。ただ、よく起こりやすい症状としては「幻聴」と「妄想」

幻聴

自分のことを話す声が聞こえる
自分の考えが他人の声になって聞こえる
人がいないのに、自分に反発する声が聞こえる

妄想

テレビやラジオで、自分のことが悪いように話題になっている
誰かにずっと監視されている
誰かが自分の命を狙っている
自分の考えていることが外に漏れている
誰かが自分の悪口をいっている

このように現実では起こっていないことを、耳や目で勝手に感じて苦しんでしまう。こういった症状を「陽性症状」といいます。

この陽性症状が現れる時期は20代前半が最も多く、次が10代前半と20代後半。特に女性よりも男性の方が発生年齢はやや早いとされている。

しかもやっかいなのが、この統合失調症になる原因がわかっていないこと。そのために、予防も改善も難しくなってくる。確かに「遺伝、ストレス」など言われていますが、決定的な原因は今のところ分かっていない。



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------







by d451ddpp | 2016-11-13 23:45 | 情報拡散希望
<< 転載: 「自分が集団ストーカー... 転載: ヒラリー・クリントン前... >>