人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 単なる「風向計」 福島の原発事故時のSPEEDI

転載: richardkoshimizu’s blog

単なる「風向計」 福島の原発事故時のSPEEDI    作成日時 : 2014/08/25 08:13

http://rkblog.html.xdomain.jp/201408/article_140.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」


311も今後日本を襲う予定の地震・放射能漏れもユダヤ人による人工テロの結果。

よって、SPEEDIの「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」などが実際に働いてしまうと、現実の放射能分布と予測値とに矛盾が生じてしまう。ユダヤテロだとバレてしまう。だから、SPEEDIを使えなくしてテロ準備。馬鹿の国ニッポン。ブラック国家、日本。

単なる「風向計」 福島の原発事故時のSPEEDI

朝日新聞デジタル 8月25日(月)5時35分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140825-00000009-asahi-soci

予算が大幅縮小される「SPEEDI」(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)は、原発事故時に住民避難を判断する要になるはずだった。しかし、福島第一原発事故では期待された役割を果たせなかったうえに情報も公開されず、不信や混乱を招いた。自治体にも予測に頼らない避難への備えが求められているが、態勢づくりは道半ばだ。

福島の事故当時、SPEEDIはただの「風向計」になってしまっていた。

もともとは、放射性物質が、いつどこへ、どれだけの濃さで届くかを即座に予測し、住民避難に役立てるはずだった。ところが、予測のもとになる「放出源情報」が得られなくなった。



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------








by d451ddpp | 2016-11-30 23:49 | 情報拡散希望
<< 転載: 子ども、甲状腺がん57... 転載: 朝鮮マイノリティーによ... >>